カテゴリ:映画( 138 )

ゴジラ

c0009461_20491644.jpg
godzillaみた。
男前すぎる。シビレタ。
マックイーン、高倉健に匹敵するよ。
ゴジラになりたい。

震災の後、チョー有名写真家が「神も仏もない」っていうようなことを書いていたのを読んで「?」と思っていたのだが、その答えがここにある。
ゴジラは荒ぶる神でしょう。
地震とか津波とかオレたちにとっての災いも自然の一部で、良いことも悪いこともすべてひっくるめたのが日本の神様ってこと、だよね。
原発とか地震とか廃墟とか、あれはまるで震災とその後の日本でしょう。

「ドライブ」、「ゼロダークサーティ」以来久しぶりの大コーフン映画。

しょっぱなフィリピンのシーンはエイリアン、イイ感じ。
廃墟のシーン、これもグッとくる。でもってそこに蠢く嫌ったらしい虫。
そこからのナウシカ的武藤さん登場にはオーッてなります。
武藤さんてどこかで見たことあるようなないような既視感。
アメリカ陸海空軍メカじゃんじゃんでてくるし、でどの平気もゴジラや武藤さんには徒手空拳だし。

武藤さんの奥さんをやっつけたあと精根尽きた感じでぶっ倒れるところがもうサイコー。
いつか見た辰吉の試合のような興奮、もしくはロッキーのような。
そうかゴジラは「明日のジョー」だったのか?

劇場変えてもう一回どこかで見てみたい。というか激闘シーンだけ映画館で大音響でリピート上映してくれないだろうか。
[PR]
by oswtknr | 2014-08-05 20:51 | 映画

ZERO DARK THIRTY



ゼロ・ダーク・サーティ

すさまじい。

ハードボイルドである。

いささかのゆるみなし。
[PR]
by oswtknr | 2013-02-19 17:14 | 映画

昨秋

c0009461_19353644.jpg
「東京物語」をみた。
大学生の頃に一度みた事があったけれども、そのときはセリフが聞き取れんかったりしてよくわからなかった。

いまYouTubeでみる事が出来るのですね。いま確認したら削除されていた。
字幕がつけてあって、セリフがよーくわかりました。

おもしろい、泣ける、こんないい映画どうしてもっと早く見なかったんだろうと深く反省いたしました。

で、ハタと気がついたのはこの「東京物語」のエッセンスは「東京家族」はむろんのこと、他の「男はつらいよ」シリーズや「息子」とか、そのなかにも詰まっていたのだと理解した。

大林宣彦の「転校生」も入ってるよね。
尾道に行ってみたくなった。
[PR]
by oswtknr | 2013-02-03 19:36 | 映画

東京家族



テッド」と「東京家族」、迷ったあげく、東京家族。

けっこう辛い。山田洋次の映画らしくない。全然らしくない。辛かった。
「テッド」にすればよかったって途中何度も後悔した。「テッド」で笑いたかった。

蒼井優登場でほっとして吉行和子に涙ホロリ。アパートのシーンには参った。

後半の瀬戸内の景色、すごくよかった。渡船がいいし、坂道がいいし、瓦屋根の日本家屋、ゆずの木越しに海が見えるのがまた最高。
[PR]
by oswtknr | 2013-01-20 20:45 | 映画

宇宙人ポール


年末年始、発熱と下痢でガオッタ。
やっと回復したとおもいきや、納車2日目にしてカーブでブレーキ踏んだ車に突っ込まれた。
そして昨日ダメ押し。

厄除けに宇宙人ポールみた、面白かった。

映画やテレビへのオマージュが盛りだくさん。
アイパッチは「キルビル」の殺し屋なのか?
海のないワイオミングの酒場にいる水兵はあれは「愛と青春の旅立ち」か?
リプリー登場には笑ったぞ。
[PR]
by oswtknr | 2013-01-13 18:23 | 映画

きりしま

決して暇な訳ではないのですが、桐島の同調圧力云々についてどうも引きずっている。

映画は舞台を高校にしているけど、社会のどこにでもある普遍的なことをあらわしている、んだよな。

まったく困ったもんだ。

コイツら全部食い殺せ!
[PR]
by oswtknr | 2012-09-27 21:58 | 映画

桐島


桐島、部活やめるってよ
夕べ仙台で観てきた。
山形では19時台っていう嫌がらせみたいな時間しかやらなくて、
見逃してたんだけどどうも気になるもので仙台チネラビータ。
ここも来週で終わり。
土曜の夕方だけどガラ空き。
ガラ空きなのにわざわざ隣り合って席取るんじゃねーよ、考えろ!

学校描写リアルすぎて吐きそうになった。

世代も違うし制服も違うしもちろん学校そのものも全然違うんだけどでもよくわかる。
途中からオノレの高校の様子がフラッシュバックしちゃって困った。
ミョーに色っぽい先輩とかさ、いたよなあ。

映画部の部室サイコー。
僕らは部室で「1・2の三四郎」とか「めぞん一刻」読んで花札やってた。

ラスト近くのゾンビシーンはいいぞ。あれで突然終わっても良かったけど。
それからミサンガのシーン、あれは痛いよなあ、むちゃくちゃ痛かったなあ。

でもって自分はあの中の誰か、もしくは共感するか、っていうとそれはキャプテンです。
前田君や風助君、吹奏楽の部長にもヒジョーに共感するですが、やっぱりキャプテンだよなあ。
これオレじゃんか、またはオレってコイツじゃんか、っていう。
高校の頃何をしていたかっていうと、毎日泳ぐか走るか懸垂をして、夜FMラジオ聞いてポパイ読んで、時々京成か千葉劇場で映画を観て、だった。ほかに何をしていたか、全然覚えてない。
あの筋肉はどこへいっちゃったんだ?
[PR]
by oswtknr | 2012-09-23 21:17 | 映画

健さん


あなたへ、みてきた。

ビートたけし、いい感じ。あれ以上長く出ると北野映画になっちゃう。

岡村、もっと長く出してやればいいのに。

あのスイングトップジャケットはやっぱりレナウン?
[PR]
by oswtknr | 2012-08-27 20:54 | 映画

プロメテウス


プロメテウス

「へーえ」っていう感じ。

巨人のモチーフは白イルカか?

あの瓶をどうして覗き込むんだよほんとにさ、やばいじゃんかよお前ってほんとにさ。

これはやっぱりキリスト教的世界観てことでよいのか?
[PR]
by oswtknr | 2012-08-27 20:04 | 映画


ダークナイトライジング」の続き。

ネットではNYのアンチウォール街ムーブメントとの関連性の話題が多いのかな。

ここ数日連想していたのは、包囲側の警官が橋を爆破するところなんか、震災ガレキの受け入れを拒否する人々であるし、競技場で演説をぶつベインはやはり菅直人である。

2時間45分長過ぎるし、どーなってるんだ?って突っ込みどころはたくさんあるがしかし、がしかし、キャットウーマンがこの映画の救いだと思うです。
[PR]
by oswtknr | 2012-07-31 20:18 | 映画