カテゴリ:海( 9 )

守谷海岸

c0009461_23185773.jpg

[PR]
by oswtknr | 2011-08-16 23:18 |

c0009461_10462159.jpg
部原海岸。
へばら。
御宿と勝浦のあいだにあって駅から遠いから、だと思うんだけど海水浴客はそれほど多くない。ここは真夏以外の波が高いときにサーファーがたくさんやってくる。真冬なんかわんさかいてすごい。
他の海岸はまちがいなく駐車料金とられるからここへ着た。ぷらぷら浜を歩くだけのつもりが結局泳いだ。トランクスはいてきてよかった。
千葉駅の熱地獄を思い出しながら海水の冷たさがザマミロ的に気持ちいい。
[PR]
by oswtknr | 2008-08-23 10:57 |

灯台

c0009461_9125677.jpg
小さなフェリーボートが出航するのが見えてそこまでてくてく歩いた。
[PR]
by oswtknr | 2008-08-09 09:36 |

beachcomb

c0009461_11553689.jpg
安西水丸さんの青山日記をみつけた。
イラストレーションも好きだけど文章も大好きなのだ。
初めて読んだ「アマリリス」は村上春樹嫌いの女友達が空港で買って読んだのを「あんた好きそう」ってくれたんだっけ。その指摘は正しかった、読んですぐ気に入りましたね。彼女のこの本に対する感想はそういえば聞かなかったような。だいたい村上春樹を「気持ち悪い」なんて言っておきながら、その本に挿絵を描いたり一緒に本出したりしてる水丸さんの本買うか?
ともかく、水丸さんのなんちゅうんだ、美意識っていうんですか、そういうの、いいよなあ。
[PR]
by oswtknr | 2008-08-08 11:55 |

雨天炎天

ホタル飛ばんな思っていたら堰の両岸が、床屋へいったばかりの誰かの頭髪のようにきれいさっぱりボウズガリになっていた。わーい!
山形の人(日本人て言い換えたほうが穏当だろうか)は自然が大好きだなんていうのはウソッパチで、ナントカ新聞とかナントカBCとかナントカHKのプロパガンダだ。どう考えてみても自然を嫌っているし憎んでいるとしか思えない。山には杉と林道を川には河口堰とコンクリート3面張りを海にはテトラポットを田んぼには高速道路を畑にはアパートをだ。
すばらしい!美しい国ニッポン。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-12 21:28 |

ホタル

ワンタンメン食べながら「今年はホタル飛ぶだろうか」って話して帰ってきたら飛んでた。ふわふわと、一匹だけだけど。
ほんとにこのホタルを見ると、日頃のナンダカンダがどうでもよくなるような気になるが不思議なんだ。まあいつもたいていのことはどうでもいいんだけどさ。
カメラ取りにいって戻ったらもうどっかへいっちゃった。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-10 21:40 |

おれの海

c0009461_22512937.jpg「海は何年ぶりだろう?」って言ったら「去年、夜光虫を見に三瀬海岸行ったじゃんか」だそうです。そういわれたらそうかもいやそんな気がするあれは去年の夏だったんだなあ。
この海岸は山形県だか酒田市だかどこかの自治体の管理地だそうで、海辺りには何もないぞ。日本で人工物のない海岸なんてほんと珍しいぞ。テトラポットもラブホテルも土産物屋もパチンコ屋もリゾートマンションもない、道路がないから標識もないよ。素晴らしい!ワンワンワンワオーン!foch! foch! foch!
つぎの世界遺産は決まりですね。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-01 22:51 |

くじら雲

ビーチバレーって流行ってるのか?新しいからまだ嫌らしいしがらみだとか少なそうだし気持ち悪いオッサンオバサンどももくっついていないんだろうな。
あのビキニの女性たちの日焼けについてついつい心配してしまうのは余計なお世話なんだろうな。せめて日陰でやったらいいんでないかとか長ソデ長ズボンに帽子かぶれよとかね。
きっとシステムにがっちり組み込まれちゃってるんだろう。
オゾンホールはいつのまにか塞がってしまったのですか?オーストラリア人なんか日焼けについて真剣に心配していたものだけど。ふむ。
[PR]
by oswtknr | 2007-06-10 21:34 |

ハイドロジェット

海に潜っているとき悪いヤツだかサメだかに追っかけられて、とにかく急に浮上しなくてはならなくて、でもスキューバでは急浮上は禁忌であってゆっくり上昇しなくちゃいけないってわかってるんだけどとにかくなんだかわからんナニカから逃げなくちゃならんから「ウワーッ」て浮上する、で目が覚める、ということがときどきある。
スキューバをはじめたのは「グランブルー」に影響されたからですねもちろん。青いウエットスーツに赤いフィン、ワーオ!
タンクの空気次第ではあるけれど、海の中に居続けられるっていうのはすごいなって思いましたね。
子どもの頃に見た「海底少年マリン」とか「トリトン」とか「フリッパー」とか、あの世界。ガムをかんでいたのはマリン君?それともほかのマンガだったっけ?
[PR]
by oswtknr | 2007-06-05 20:09 |