美しき人間の日々

7月16日上映予定の「父と暮らせば」の黒木監督の映画を観ました。
TOMORROW 明日」と「美しい夏 キリシマ」の2本。
眉間にしわ寄せて「反戦!」を叫ぶ映画じゃないです。とても静かな映画です。
「キリシマ」のセット、背景、衣装その他よかったですね。監督の実家の日本家屋は丁寧に再現されていたし、あの生け垣はいいですよね。ブロック塀なんかよりよっぽどいいよなあ。人々の夏の衣装もよかった。小田エリカの浴衣姿に星5つ。
そして「キリシマ」のDVDには黒木監督と映画批評家佐藤忠男さんの対談がなんと本編と同じ長さで入っているんですよ。2人がよくしゃべるしゃべる、これもけっこう良かった。
この映画を作るために映画監督になったんじゃないだろうかと思いました。夏草の匂いが伝わってくるようでとても好きです。
よか映画ばい。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-30 13:56 | 映画

Besame Mucho

c0009461_832868.jpg今月なんだか忙しくて気ぜわしくて、もう燃料切れました。がっくり。

図書館にいるとまあ当然のように毎日本を手にします。
少なからず本を偏愛している僕にとっては魅惑的かつ蠱惑的です。
毎朝返却本を棚に戻してから開館するまでのつかの間休憩とったりするんだけど、そのときの静かな図書館は最高に好きです。「みんなオレの物だ」というのはちょっとおおげさだけど、まあそんなかんじ。
そして地下の書庫。先日は伊能忠敬の巨大復刻版地図集が何気なく置いてあるのを発見!おーっ!まるでイケナイ女がおいでおいでしてるみたいです。へへへ

そこでわかったことのひとつは図書館で働いているからといってすべての人が本を好きなわけではないということ。ふむむ。
けどね、だからって床に放り投げたりする?いくら業務をてきぱきこなしたってさ、本をバシバシ投げてどうすんだよ。卵屋さんがヒヨコさんを放り投げるか?コーヒー屋さんがコーヒー豆を床に撒くか?
今度やったら分厚い美術書で引っぱたいてやろうとおもっていたら、ほかの人がやんわり注意してしまった。みんなやさしいんだよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-28 21:34 | 書店パトロール

アトムの子

c0009461_8291395.jpgPLUTO」第2巻手に入れました。
早く読みたいんだけど遅番なんだよなあああ早く帰りたいと思っていたら花見に誘われちゃってのこのこ出かけちゃって次郎鳥にも行っちゃってすっかり遅くなっちゃった。へへへ
浦沢直樹すっかりアトムをオノレのものにしているです。いいぜえ。今回はウランも登場です。
表紙のカバーをとるとアメコミ風の装丁がイカしてます。かっちょいいです。作り込んでます。
浦沢アトムはどうやって空を飛ぶんだろう?飛ばないのかな、いや飛ばないとアトムじゃないもんね。
はやく続き読みたい。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-28 01:05 | ガンダム

春先小紅

c0009461_8254562.jpg機動戦士ガンダム THE ORIGIN」第9巻、本日発売!
TVシリーズにはないシャアとセイラの子供時代の話です。若いランバ・ラルたちも出てきます。
安彦良和絶好調です。
PLUTO」第2巻は手に入らなかった。ほんとに売ってるのだろうか?

ところで、ちょっとこの場をお借りしていいでしょうか。
マンガでも絵画でも映像でも音楽でも、心を打つ作品というのは普遍的なナニカを持っていると思うのです。美しさとか構造とかそういうものを。
権威の言いなりになるのはまっぴらなんだよ。見方を知らないっていうけども、絵画の勉強してなくたってゴッホさんの絵のすごさわかるじゃないですか。オラそういうことだと思うんだよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-26 23:53 | ガンダム

マンデーマンデー

c0009461_20511337.jpg韓国の環境NPOの人たち4人を西蔵王から大沼デパートまで車で送りました。
日本語で話しかけても反応ゼロ。英語でジャブを送っても沈黙。なのでラジオモンスターを聞いていただくことにしました。竹島の話題などで歓談しようと思っていたのに残念。
ジーンズとナイキのスニーカーにボストンレッドソックスの帽子がアメリカ帝国主義の奴隷と見られてしまったのだろうか?

本日、「わらの家」を韓国で作った人が来るよって聞いて西蔵王へ出かけたのですが、わらを練り込んだ土壁の家のことでした。ふむ。
ストローベイルを韓国人通訳氏に伝えることがまず大変で、かつ、それで家を建てるといっても「こいつバカ?」みたいな顔でオレをみるしさ。そういう対応は日本人相手で慣れてるんだけどね。わざわざ廃油の再生を見に来たんだから「わらの家」や「屋根の緑化」に関心示してくれるかと思いきやシカト。
でも屋上と壁面緑化をやっている山形の人に会いました。ラッキー。

かつて中国大陸で日帝(大日本帝国ですね)の特務機関員(スパイのことです、エスピオナージ!)を見破る方法としてとして、足の親指と人差し指の間が開いていることや、顔を洗うとき手を動かすことが日本人の特徴だとされていました。小さい頃から下駄や草履を履いて育つと足の指は開いたみたい。大陸の人たちは手はそのままで顔を上下だか左右に動かすのだそうです。ほんとかよ。
ちなみみ僕は足の指でグーチョキパーできます。

勉強会、今夜は誰も来なかった。まだ連休じゃないぞ!
[PR]
by oswtknr | 2005-04-25 20:55 | ふむ

ハートじかけのオレンジ

c0009461_2015085.jpgオレンジとレモンはマーマレードなのに、グレープフルーツはジャムだっていうことを知っていました?
きのうマックスバリューで見つけるまで、柑橘類はすべてマーマレードっていうんだと思っていました。
アオハタさん、なんで?なんで?
[PR]
by oswtknr | 2005-04-24 20:06 | ヤミヤミ

花はどこへ行った

学食
僕の通った学校の学食ではカレー190円、A定食290円、B定が390円だったっけ。炊きたてはたいていおいしいもんだけど、ここのメシはもう絶望的にまずかった。でもいつもお腹空かせていたから食ったよね。
でこの学食の2階に喫茶店があって、ここはちょっと高いんだよね。パフェとかスパゲティとかそういうのがあって、うちの学校には珍しく小ぎれいな女の子たちがいましたね。なんかさ、階級とかそういうことを感じたですよ。喫茶店でコーヒー飲んだりするようになったのは学校卒業してからだよなあ。
村上春樹の「ノルウェイの森」のなかで主人公が寮の先輩の彼女に「学食で100円高い定食を食べているだけで白い目で見られるんです」というような台詞があって、うちの学食と同じじゃんかって思ってました。おかずが一品多いくらいの差なんだけどね。
月末にバイト代もらって居酒屋行くのがほんと楽しみだったっけなあ。みんな元気かなあ。c0009461_834207.jpg
[PR]
by oswtknr | 2005-04-23 21:42 | ヤミヤミ

四月になれば彼女は

c0009461_20475223.jpg桜咲きました。コブシの花も満開です。春です。
したっけ、せっかく咲いたのに雨ふったりしてけっこう寒いです。さっきは雷がゴロゴロドガドガ鳴ってるし。どうなってるんだよー!

この寒さのなか昨日夕方、山大のオニーチャンオネーチャンが30人くらい河原で新歓コンパしてました。みんな隣のやつとギューッてくっついててさ、見てるほうが寒くなっちゃった。待てなかったんだよな、その気持ちはよくわかる。ふふふ

明日小国で〈おも白い森〉の「花見」の会があるんだけどなあ。ちょっと厚着ででかけましょう。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-22 21:14 | ふむ

バベルの塔

c0009461_20125478.jpg午後、11階講堂、服務規程とマナーについて。
オーストラリアのブッシュにはこことよく似たやつがたくさん建ってました。そういえば外部の色なんかもそっくりだ。ときどき野火で全焼してたのもあったなあ。
斜め前に座ってた野郎の「スーツに白い靴下」はどうなんだよ?
[PR]
by oswtknr | 2005-04-22 20:48 | ふむ

青空上映会

c0009461_21251398.jpgc0009461_21252747.jpg映画空間の仲間がメキシコで上映会ぜよ。
卓也さんと映写機、コンテナで送るぜよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-20 21:29 | 深夜特急