<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

おいしい水

c0009461_9164798.jpg28日の山新夕刊、記事を探してみたんだけど見つからなかった。HPの記事検索ではすぐみつかったけどね。
どうもです。

スタインベックの「チャーリーとの旅」を探したら行方不明本になってました。おーい!
それにしても、ううう、今日も暑かった、ビール飲みたい。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-30 18:37 | ふむ

ほし空上映会ですよ。

c0009461_221855.jpg「ほし空上映会」です。今年で3年目です。
小国町のお寺の境内で7月23日土曜日午後7時頃から始めます。
前回書いたように今年はドキュメンタリー映画の大傑作「極北のナヌーク」と山形芸工大出身の映像作家黄木優寿さんのショートフィルムを上映します。このポスターは茶飯美の新野師がイラストレーターで作ってくれました。感謝です。このイラストの通りに境内の木からスクリーンを吊るして縁側に置いた映写機から映します。
夕刊に記事載せますって、山新の鈴木さんから電話があったんだけどけっきょく見れんかった。どんなふうに載ったんだろうか。10日前後って聞いていたんだけどな。まずはありがたい。
いままでわりとこじんまりとやってきたんだけど、今年はパーッとやりたいなって友人知人、個人団体任意団体秘密結社みんなに声かけてました。ふー。
どうしてやるのかって?それは僕がロマンチストだからです。どう考えてもほかに理由ありません。風貌にあわない?よく言われるからもう慣れました。勘弁してください。
世界平和とか異文化理解とか五族共和とか八紘一宇とか南無阿弥陀仏とか全然関係ないです。日が暮れて暗くなってお客さん達が集まって来るときのワクワク、真っ暗な境内で映画を見ているときのやわらかい空気、そして終っちゃって静かになったときのあのさみしい感じ、ただそれだけなんです。
だからよろしくねっていわれても困るかもしれんけど、それでも今年もやりますからみなさんよろしくね。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-29 00:45 | 映画

酸辣湯麺

c0009461_918583.jpg仙台は涼しい。ベンチで昼寝したくなるくらい涼しい。
仙台で浪人をしていた八戸出身の友人は「仙台はとても暑かった」ってよく言ってました。物事は相対的なんだな。ほんとそうなんだよな、よくわかる。
いつものように「だいたいこんなかんじで」などとやっていたら、大事なことの誤りに気がつきませんでした。またやってしまいました。自己嫌悪。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-27 23:15 | ふむ

no rain no rainbow

c0009461_20113737.jpg鳥居が丘の「わたしの会社」で映画の上映会、「自転車で行こう」。
暗幕が風に揺れてすぐはずれちゃうから窓を閉めようとしたら閉まってる、天井ファンがブンブンまわってました。
布団敷いて寝てしまいたくなるほどに涼しく快適でありました。カレーうまかったです。

コーヒーの在庫が底をつきそうです。本を見るついでに仙台で買い込んでこようと思いつつ全然行けない。
タバコが切れたときは真夜中で外が猛吹雪でもコート着て毛糸の帽子にブーツはいて買いにいったけどそこまでの中毒ではないな。朝コーヒー飲まずにいると頭がボーッとしているのは気のせいだろうか。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-25 20:31 | 映画

4番目の美学

地下書庫で昭和17年1月の朝日新聞縮刷版発見。真珠湾攻撃の直後で続けてシンガポール、フィリピンを攻略している様子が写真入りでリポートしています。「皇軍マニラ陥落、米英敗走ス」とかね、威勢いいんだよなあ。
これが朝日かよっていうくらいコテコテの大政翼賛記事です。そういう資料としてみればとても興味深い。山本五十六や零戦の写真も載ってるし。零戦から撮った奇襲直後の真珠湾の空撮とかね。ほんとにスゲーよ。記事の見出しはいまと同じだし、広告のコピーやフォントも楽しい。
そういえば同時多発テロのあと湾岸戦争に海上自衛隊が派遣されたとき、イラクへ自衛隊が派遣されたときの記事もまあこんな雰囲気だったなあといま思い出した。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-22 21:25 | ふむ

青嵐

c0009461_23291041.jpgきょうはほんとにまったくこのガリガリ君1本のために乗り切れたと言っても過言じゃない。んまいなー!
はずれちゃったけどさ。
東京や埼玉では浜松町、汐留あたりにニョキニョキ建った高層ビルが東京湾からの海風をふさいでしまって夏、熱気がとどまり続けてとんでもなく高温になるらしいって本当なんだろうか。
人工的に盆地状になっちゃったってことかな。やんだなあ。ほんとにこの先いったいどうなっちゃうんだろう。
オーストラリアでは警官や野外労働者は半袖半ズボンだったけど、それくらいやんないとまずいんじゃないのかね。
ガリガリ君はバカ売れだろうけど。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-22 00:12 | ヤミヤミ

ハニカミ

わがチャリンコ、後ろブレーキがあまくなっていて、見たらブレーキパッドがかなりすり減ってました。スポーツデポでブレーキパッドを買ってきてさあ交換。したっけワイヤーを調整してもまたゆるくなる。ふむ、カバーに隠れていたワイヤーがちぎれて一本だけになってました。でワイヤーも交換してそれでもってエンドバーも奮発しちゃってマジな坂道使用です。県庁職員も南校生徒もこれでぶっちぎります。

c0009461_18181874.jpg試写室で「極北のナヌーク」観てきました。いいですねえ。
ゼミの先生はカナダイヌイットの研究者だったし、CWニコルや野田知佑の本はよく読んでいたからこの映画のことを知ってはいました。
僕はカヤックに目がくぎ付けになりました。船首のラインが美しいんですね。フェザークラフトなんかもろこれだよね。いやかっこいいぜー!
あとイグルーって氷の家をつくるとき、大工がやるのと同じことしてるじゃんか。もうたまりませんよ。これらのことだけでDVD購入希望ランク入りですよ。この冬はイグルーだー!
カナダではイヌイット、アラスカではエスキモーでいいみたい。顔つきなんか僕らとそっくりだし、生肉食べることや子供の育て方なんかもよく似てますね。ほんの2万年前に別れた親戚だからね。もうひとつこの北極の人たちと僕らの似ていることは「はにかむ」ことなんだそうです。恥ずかしがって頭の後ろをかくのは北極の人たちか日本人なんだってさ。
おととしフォーラムで観た「氷海の伝説」のような激しいやつかとおもったらもっとシンプルでわかりやすい映画です。子供は間違いなくおもしろい、遊び心のある大人も楽しめます。それから昔のフイルムだから画面のざらつきやノイズがそのままノスタルジックなんだな。もうバッチリ。
「星空上映会」は7月23日です。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-20 16:19 | 映画

遊学館の忍者上映会、茶飯美の田中まことアニキのライブ、そして小野川温泉では「キャンドルナイト」。
「こごみカフェ」無事にオープンです。僕が着いた頃にはロウソクも消えかかってましたが、福島やインドからゲストも来ているし、壁塗りを手伝ってくれた人たちも遊びにきてくれました。みなさんどうもです。
きれいに磨かれた古材は良い感じの風合いをしていたし、土壁も乾くたびにできるひび割れがなんともいえませんね。
古民家の材料を再利用する、小舞(ちょっと省略タイプだけど)を編んでわらを刻んで混ぜ込んだ土壁を塗る、板葺きの屋根、やりたいと思っていたことがいろいろ体験できました。ほんとにおもしろかった。
土壁は最初に塗ったときから3週間経ってやっとカチカチに硬くなりました。あんまり使いたくない単語だけどスローライフそのものですよ。そうか、流行の最先端じゃないか!じゃあ「流行通信」か?まてよ「ブルータス」のほうが発行部数多いぜ。ふむ、どうしよう。
ところで、山形小国小野川という長距離運転でボー然としてしまって写真とるの忘れました。今度載せます。よろしくです。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-20 00:01 | 手仕事

Change The World

c0009461_2036241.jpg田中まことさんいつからトリオに?ははは
いきなりギターをスゴイ勢いで弾きはじめちゃって、ああいうのは何て言うんですか、びっくらこきました。いっとう前で見ていた小学生の女の子、彼女の人生これからどうなっちゃうんだろう。
茶飯美のお客さんたちの親密な空気、いいなあってね、思いました。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-19 21:01 | 日常茶飯美

映写機男

c0009461_942574.jpgシネマ忍者の上映会です。
本日映写のオオタキさん、お茶も飲まずに準備していてスゲーなってのぞきにいったら、いつのまにか映写機と合体していたのには驚きました。「アキラ」とか「鉄男」を見すぎたせいだよね、体からケーブルだとかボルトだとかが生えていて話しかけてもモーター音しかしません。やっぱ映画に身も心も捧げちゃうとこうなっちゃうんですね。スゴイね。
というヨタ話はともかく、けっこうアナログなのにはおどろきました。力仕事だし。しかもほとんど自前!ふむ。会場のチラシポスター整理券その他みなさんディティールに凝りますね。いいですね。オオタキさんは元に戻れたんだろうか?
「星空上映会」よろしくです。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-19 01:01 | 映画