<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

電話してもいいですか。

高倉健さんの本読んでました。「旅の途中で」かっちょいいです。渥美清さんと同じくらいかっこいいですねえ。
笑いたいやつは笑えばいい。きちんと見たこともないくせに評論家気取りのあんたこそ愚かだ。
とても勉強になる、読ませる文体です。プラス気持ちが入ってる。

小国のアスベスト、吸ったら即死、ではなくてあとからゆっくり死んでいく毒、っていうのが怖いな。
まあ他でも使ってるし、いいんでないかい、くらいの軽ーいかんじだったんだろう、と思う。みんなやってるし、どうしてウチだけダメなんだ?ていう論理。
このごろメディアで聞こえてくる「民度」。これですね。
「やっぱ公共工事は必要なんだよ」「みんなやってるんだから」とかさ。
そういえばこないだの山形の北隣の市会議員選挙のとき、あるオッサンたち「天童は一票5千円だけど、東根は?」って普通に話してました。マジです。「ここには荘園制度が残ってるんでないか?」って思っちゃいましたね。遺伝子には残ってるね。
こんな人たちには到底、北欧型市民社会は作れませんね。専制政治下、責任感ゼロのひがみっぽい市民役がよく似合ってるよ。

高倉健が遠ざかっていくよなあ。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-31 23:37 | 書店パトロール

cool japan

c0009461_2285570.jpg本日午後から鳥居が丘で壁塗り。
なんちゅうか想定の範囲内と言っておきましょうか。あらかじめ向かうべき方向を調整しておかないといけませんね。いろんなことがあります。これも人生。

ここではプラスターの下塗りのうえに漆喰の中塗りしてから仕上げ塗りの3回塗りです。下地はラスボードじゃなくて黄色い石膏ボード。ふむ。
石膏ボードにプラスターだけってのもなかなかいいかんじ、これは参考になりました。

2面終ったし、新しい知り合いできたし、ブログ読者の方とも対面できたし、みなさん楽しんでたし、面白かったですよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-29 22:39 | 手仕事

夏休み

c0009461_7443284.jpg日本中、夏休みもラストスパートですか。
小国小学校は夏休みさらに延長みたいですね。冬休み無くなっちゃうんじゃないのかい。あーあ。
茶飯美のタロウ少年、「ベッカム?」って聞いたら「中田!」だって。くるくると店の手伝いしてエライ。
生命の連続とか輪廻だとかそんなことを感じました。たまにはむつかしいことを考えるんですよ。

こんどの土曜日は「のどのどの夏の終わりの蝉しぐれライブ」です。500円ワンドリンク付きです。
おいでよー!
[PR]
by oswtknr | 2005-08-28 08:06 |

ぽんのすけ

また暑くなっちゃいましたね。
「ガンダムエース」っていう雑誌があるんだけど。安彦良和さんによる「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」が連載中です。
でこの本、いつも平棚にドカンて積んであるんだけど今月はまっさらで、先月はヒモでぐるぐるに巻かれていて、先々月はヒモなしでその前はまたまたぐるぐるに巻かれてた。
これは予想なんだけど、ヒモで巻かないと立ち読みばっかりで売れない。そしてヒモで巻くと中身がわからんからやっぱり売れない。だもんだから巻く巻かないを繰り返してるんじゃないだろうか。
だってさ、「THE ORIGIN」以外は同人誌マンガみたいなのしか載ってないし、コミックスを買えば雑誌は立ち読みで充分だもんね。まあどうでもいいことなんだけど、ヒマネタです。
というわけで10巻ですが、シャアとセイラの話です。ランバ・ラルも出てくるよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-27 09:45 | ガンダム

次郎鳥会

ジャックとエンゾですか、僕はジャックですね。ジャックが海を選んで、夜の真っ暗な底に潜っていくシーン、最高に好きです。もう何回見たことか!ジョアンナが「行きなさい、私の愛を見に」って言って潜水具のストッパーを外すんだよね。ここのところはたいていの女性には「こんなのやだ」って言われるんだけど。
だから「グランブルー」より「グレートブルー」のほうが好きです。この映画のロザンナ・アークエットには惚れちゃいましたよね。
ジャックとエンゾは2人とも実在の人物で、エンゾ・モリアーニさんはとても静かな内省的な人で家族に囲まれて幸せそうでした。そしてジャック・マイヨールさん、本物もとても魅力的なオッサンでしたね。だけど自分で人生にケリつけちゃいましたね。どうしたんだろうか、見えすぎちゃったのかなあ。合掌。

レイコさんだと3時間じゃ話が終らなそうな気がしました。図書館の女の子か、博士の娘と重なってたけど別人でしたっけ、そうか。
ピアノ弾けるってカッコイイですね。僕は楽器は何にもできない(音符読めないし)からとってもうらやましいです。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-24 23:52 | 映画

ピアノマン

きょうのアンケートの答えは『羊をめぐる冒険』の「黒服の男」と「素敵な耳をもった彼女」です。「黒服の男」は怖そうだけど3時間お茶するなら面白い話を聞けそうですよね。「素敵な耳をもった彼女」ってキキだよね、うーん、耳をチラッと見せられたらどうしよう。困っちゃいますね。

c0009461_21525869.jpgギリシャ行きましたよ。オーソドックスにイタリアのブリンディシからギリシャのパトラまでフェリーに乗りました。沢木耕太郎の「深夜特急」や野田知佑の「旅へ」と同じルートです。
村上春樹さんの本のなかではこの路線のことを「イタリアからギリシャへ船で渡るのは、東京湾フェリー(というのがかつてはあったのですよ)で神奈川の川崎から千葉の木更津へ行くのと同じくらいギャップがある」って書いてあったけど、僕にとってはどっちもガラ悪くて木更津っぽかったですね。
ユーレイルパスが使えるフェリーボートは少なかったから、キャビンを使えないバックパッカーがデッキに溢れてそれはまるで難民船のようでした。エーゲ海は青く澄んできれいだったなあ。「グレートブルー」のあの海です。

北欧からドイツ、フランスを通ってイタリア経由で入ると、ギリシャはヨーロッパの街というよりも地中海世界の街っていうのかな。いつかテレビで見たエジプトのアレキサンドリアはとてもよく似た雰囲気をしています。街路樹の種類とか、ベランダのある住宅とか、緑の少ない乾いた山肌とか。

これもつづきます。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-23 22:12 | 深夜特急

遠い太鼓

毎晩カミナリですね。雷のゴロゴロってさ、ズシンズシンからだに響いてすごく気持ちいいよね、「オーッ」てさ。おれ大好き。
わが迷犬リュウは雷が鳴るたびにヒャンヒャンいってビビってます。どんなデカイ犬にあっても喧嘩売るくせに。

来週月曜、午後一番から市内で漆喰塗りやります。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-22 22:30 | ふむ

2mのあかり

c0009461_23335175.jpg仙台メディアテークで「雲のむこう、約束の場所」。デビュー作「ほしのこえ」も同時上映。
冥王星から携帯の電波届くのかよ、とか、中学生じゃ国連軍には入れないんじゃないの、青森なのに雪が少ねえな、などと思いつつも「ほしのこえ」と「雲のむこう、約束の場所」とってもよかったですよ。

近ごろのアニメってマニアのための自己模倣みたいなのばっかりでほとんど理解不能で気持ちわりーなって思ってました。クレヨンしんちゃんはいいけどね。で今日みた2つはなんだかどうもツボにはまりまくりでビックリです。
「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」なんてそんなの答えは決まってるじゃんか。
この物語の世界観てさ、なんかねいいんだよね、だって眠ったままの女の子を目覚めさせるんだぜ、白雪姫の青春SF版だよ。きっと村上春樹読んでると思うな。内容についていろいろ書きたい気もするけどまずはDVD見るべしの星4つ半。

7階シアターは座席が互い違いでゆったりしているしエアコン効いて気持ちよかったです。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-22 00:20 | ガンダム

8月21日、日曜日、映画「こんばんは」の上映会があります。
舞台は東京の墨田区立文花中学の夜間学級です。
山田洋次の「学校」、見たことありますか?いろんな種類の学校を描いていますが、そのなかで夜間中学を舞台にした作品があります。そのモデルらしいです。「男はつらいよ」でも北海道の奥尻島から出てきたキャンディーズのランちゃんが夜間中学に通ってましたね。

僕はほんと中学校とは仲良くなれなかったですね。
教師と全然合わなかった。あの、どう控えめに見ても親のコネで教師になったヤツら、教員免許ってのは自分の名前さえ書ければ取れるんじゃないかってつい最近まで思ってたもんね。
そして猿みたいな子供たち、同級生たちのことだけど。まったく親たちと同じように貧弱な思考形態のムラ社会の住人。まったくね。
僕はバカなやつが大嫌いでしかもつい顔に出ちゃうんだな。顔に軽蔑の2文字が書いてあればウスラ馬鹿な教師たちのなかにも気がつく奴がいるらしくてよく殴られました。

山田洋次の「学校」はこんな学校だったらよかったのになって見ながら思いました。ほんとにね。

映画「こんばんは」は「なごみの里地域交流ホール」で午後1時半からと7時半からの2回上映です。南ジャスコの近くです。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-20 21:34 | 映画

「坊やだからさ」

衛星で「朝までガンダム」やってるみたいですね。「男はつらいよ」といい、まるで他人のフンドシですね。
しかも企画自体、この正月三が日に3夜連続で映画版ガンダムをオンエアしたわが千葉テレビの快挙(オー!パチパチパチ)とTV東京が寅さんを全作オンエアしたことのパクリだよね。
こういう気持ち悪いこととは関係なく、冒頭のザクはカッコいいよね。SFですね。
[PR]
by oswtknr | 2005-08-19 23:22 | ガンダム