ケンブリッジの古本屋

c0009461_22324337.jpgどうも、光栄です。
僕の記憶が正しければ、ボストンのケンブリッジに日本語の本を扱うちっちゃな古書店があって、そこで「世界の終わり〜」の文庫版を買いました。あと「遥かなるセントラルパーク」と「おろしや国酔夢譚」も。文章量の多さと厚みと内容で選んだ気がします。
当然のように旅の間に何度も読み返してぼろぼろになりました。後日「遠い太鼓」もそのなかに加わることになるのですが、旅をしているあいだは当然、非日常が続くわけでこの「世界の終わり〜」もまあとんでもないお話であり、その現実からの乖離具合が旅を続ける僕にはとても心地よかったです。
村上春樹さんはあの店に行ったんだろうか?タフツも近いはずだし、どうかな。
ちなみにボストンの地下鉄って岩盤むき出しのところがあったり、路面電車のようなかわいい車両が走っていたりしてなかなか楽しいです。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-28 22:45 | 羊男

ハナレイ・ベイ

c0009461_19551284.jpg「世界の終わりとワードボイルドワンダーランド」の「世界の終わり」と「ハードボイルドワンダーランド」、どっちが好き?っていわれてもね。村上モトクラシ
壁に囲まれた世界で金色の一角獣がでてくる話と、やみくろが跳梁跋扈する地下世界の話、どっちがどっちだっけ?
地下では老博士といい匂いのする娘が出てくるんだよね、やみくろも。こっちが「ハードボイルド〜」。このやみくろがとんでもないやつなんだ、まっくろくろすけなんかめじゃないんだよね。
でもう1つの世界では、図書館で僕が一角獣の頭骨を読むのです。いったい何を読むんだっけ、記憶?こちらが「世界の終わり」。
やみくろが怖いからやっぱり「世界の終わり」ですね。こないだボルヘスの「幻獣辞典」を手に入れたばっかりだし図書館の彼女の顔見てみたいし。
この本はいままで読んだ本のなかでも最高の1冊です。星5つのAプラスです。こんなすごい小説めったにないですよ。ほんとなんだあ、ドン(拳で机を叩く音)!2つの異なる世界を交互に描いているところがまずおもしろいし、壁、影、一角獣、暗闇、門番、ユングの描く無意識の世界ってこんなかもって僕は想像していました。河合隼雄の「無意識の構造」か「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」を一緒に読むと深さ倍増するかもしれないです。
こういうのをまっとうな小説、ストーリー、物語っていうんだと思うですよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-27 21:24 | 羊男

大地

c0009461_8144483.jpgここはどこでしょう?
連休でエライ混んじゃって写真とった友だちは入らずに帰ってきちゃったんだって。アズちゃんは?
[PR]
by oswtknr | 2005-09-26 08:33 | ふむ

シンデレラ・ストーリー

c0009461_8131050.jpg中沢新一の「人類最古の哲学—カイエ・ソバージュ」。
バブルの頃に流行った女性の髪型とは関係ないです。
神話を僕たち人類のいっとう最初の哲学と位置づけて、世界の神話を読み解いていきます。
人間以外の動物、たとえば猫さんや犬さんには神話はありません。うちの迷犬にもない、ことになってます。あったらおもしろいけどね。
この本では、人間が世界と折り合いをつけて生きていくためには神話が必要なんだっていうことがわかりやすく書いてます。なんでも論理的にスパッと切っちゃうとやばいよって。
うーん、ここ2〜3週間のもやもやがスカッと晴れました。どうもありがとう。
とここまで書いて思いだしたのは「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」。河合隼雄さんも「人間には物語が大事なんやで」と同じことを言ってました。そうだった、忘れてた。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-25 23:20 | 書店パトロール

おめでとう委員会です。

おばんです。どうもです。おめでとう委員会のゴンザレスです。

タローさん誕生日おめでとう。そっか、ティーンエイジャーとしての道を歩き始めたわけだ。イケナイ大人がたくさんまわりにいてほんと楽しそうだよね。型にはまらないその環境がこの時代、なかなかおもしろいんでないかと思います。

そしてもうひとり、退院したともだち、あなたのことですよ。おめでとう。見ているこっちも大変でした。もうちょっとがまんしてな。

「パナマの仕立て屋」はコメディーとしてみればまあまあ、悪くない。「西部開拓史」でいきなりグリーンスリーブス歌ってるんだけど、これって古い歌だったんだね、名曲。
団レイコさんはよく知らないです。ですが、だいたいそんなように思われるのですよ。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-21 23:40 | ふむ

はいほー!

火曜はレンタルビデオが190円なのでのぞいてきました。
歓楽通り」を目線の先に発見。これいいんだよね。直球ですよ。パトリス・ルコントさん、ほんとこの人とは女性の好みが合うな。フランスの女の人って日本の2割増しアメリカの5割増しで色っぽいからね。「イヴォンヌの香り」「仕立て屋の恋」「髪結いの亭主」、間違いないと思う。でもこれはフォーラムで観てるからパス。
借りたのは仕立て屋つながりで「パナマの仕立て屋」と全然関係ない「西部開拓史」。ジョン・ル・カレの「ナイロビの蜂」の映画のプレビューを見たら、全作を確認しておきたくなって探してました。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-21 00:01 | 映画

香澄堂書店」という新しい古書店、この表現間違ってないよな、そう文字通りわりと最近オープンした古本屋さん、へようやっと行ってきました。
こじんまりしてます。うすーくFMがかかっていて、手作りの白っぽい本棚がとてもいいです。本は丁寧に並んでいるし、いたるところ本が山積みにされていたかつての古本屋のイメージはないです。ku-nel風とでもいうのかね。内装は、床にビニールクロスを敷いちゃったのが残念。ペンキ塗って欲しかったなあ。
僕としては入り口ドアが気に入りました。いい塩梅古くて開け閉めするときの軋む音がいいです。もちろん見た目もよろしい。建具フェチとしては星3つ半。
本はミステリーが中心て聞いていたけど僕はミステリーファンではないのでそう興奮もせず、品よく江口寿史のマンガが並んでいたりするので心の中で「よしよし」ってうなづきつつ一通り眺めてきました。いわゆる謎解きのミステリーはよくわからんのでパス。
近ごろハマっているイアン・ランキンは1冊しかなかったし、ジャック・ヒギンズもパーカーも見つけられなかった。残念。ル・カレはハードカバーがあった。原尞はちゃんとあった。原尞が目立つところに置いてあるということは、僕的にはわりとまともな店だなと、思いました。
安彦良和の文庫版「虹色のトロツキー」全巻があってしばらく悩みました。これは買っても良かったかもね。
実家にあるジャンプコミックス版の江口寿史の「エイジ」や星野之宣の「残像」なんかいくらくらいになるんだろうか?
[PR]
by oswtknr | 2005-09-20 16:55 | 書店パトロール

いわし

c0009461_9563346.jpgマイ・ボディガード」はデンゼル・ワシントン主演、メキシコシティを舞台にした小ちゃい女の子ピタと彼女のボディガードのお話。
前半、いろいろあってピタは自信を取り戻し、過去に生きる男は自分を取り返します。そして後半、誘拐されたピタを助けるために大けがを負った男がふたたび動き出す。
このあらすじだけみると、ジャン・クロード・バンダムやスティーブン・セガール主演であっても全然おかしくない。なのにこの「マイ・ボディガード」がB級アクションにならずにすんだのはやっぱりデンゼル・ワシントンの存在感だろうか。ふむ。
ところで、バンダムさんもセガールさんも大好きでほとんど見てるます、念のため。
主人公を助ける旧友役にクリストファー・ウォーケンがでていて、これがよかったんだよねえ。なにしろクリストファー・ウォーケンだからこいつが悪いヤツかよって思ったらそうじゃなかった。だって「ディア・ハンター」と「戦争の犬たち」だよ、ロシアン・ルーレットですよ。
星4つ。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-19 20:51 | 映画

真夏の夜の夢

金曜日の夕方、いつも勉強会をしている公民館から電話がありました。その日じゅうに鍵を取りにこないと19日月曜日の予約は取り消すとのこと。
どんなに急いでも20分はかかりそうなところへあと15分以内に来いっていうの?絶対行かないけどね。月曜に予約入れたときはそんなことは一言も言ってなかったぜ。

その公民館はほかに先駆けて管理を民間委託しているはずなんだけど、どうなってんだ?誰が請け負ってるんだ?ファシスト?市役所OBの作った会社?

こないだは「9月15日以降エアコンは使用禁止、使ったら絶対許さないかんな」って張り紙がありました。ろくに窓が開かない24時間強制換気が必要なほぼ全面ガラス張りのデザイナーズ公民館で今日のように外気温が30度まで上がったら、さぞかし快適だろうなあ。屋内で30度以下でも熱中症は起こるし死ぬこともあるということを、もちろん知らないんだろうね。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-18 21:53 | ふむ

青い地図

9月生まれの人たち、どうもです。札幌のひとも山形のひともおめでとうございます。
僕も秋生まれだから、いや初冬かな?これからの季節好きです。
図書館の前の公園のケヤキのてっぺんは葉っぱの色が黄色っぽくなってきてます。昼休み、公園で寝転んで本を読んでいると、涼しい風と葉っぱのざわざわが心地よくてつい昼寝。ふー。
[PR]
by oswtknr | 2005-09-18 08:49 | ふむ