<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

猫マーロウさん

夜、外を歩いているとなんだかやわらかないい匂いがするのは何の花だろう。
昨日見つけた村上朝日堂、一晩夜なべしてやっと13/75読みました。ふー
村上モトクラシを閉じてからこんなに早くはじめるなんてね、メールは締め切られちゃったのはとても残念だけど読めただけいいかな。
こんどはフィリップ・マーロウさんの「ロング・グッドバイ」なんだ、そうなんだ、早く読みたいなあ。あの小説も気の効いた台詞がたくさんあったけどそれをまたどう訳すのか楽しみですね。「男はタフでなければ生きていられない。やさしくなければ生きている資格がない」もそうだっけ?
[PR]
by oswtknr | 2006-05-31 22:39 | 羊男

Brandnew J

J-WAVEインターネットラジオの実験放送はじめましたね。1人のDJが4時間担当しているけど番組っていうよりほとんど運行かなあ。でも選曲いいしジングルかっこいいし、クールですね。デスクワークの人たち向けなのか?店のBGMにも使えると思うなあ。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-31 00:00 |

風の匂い

c0009461_1983183.jpgまったくほんとうに久しぶりに本屋へ。TRUCK WORKSの新しい本なんかぱらぱら読みつつ、ほっとひといき。アエラでは村上春樹の特集が載っていてうなづきながら精読、そうだそうだ。歪んでようが欠落していようがしょうがないじゃんか。こないだはTVで「翻訳者が語る、村上春樹の魅力とそれぞれの読まれ方」ってやっていてジェイ・ルービンさんたちが語ってたよなあ、よかよか。と思っていたら村上朝日堂復活じゃないですか。3月からやってたなんて!うかつでした。ボストンいいですね。
そして、ひさしぶりに会った友だちはがんばってましたね、コツコツ、コツコツ。おらもがんばるですよ。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-30 19:08 | 羊男

蒼き狼

c0009461_8152672.jpg朝っぱらからガストへ行ったら店の女の子がやってきて「お好きな席へどうぞ」「ありがとう」ってすれちがってから「ん?」って振り返ったら向こうも「どっかで会いましたね」「冬山であったよね」。
正月の「子どもキャンプ」で一緒だったんだ。モンゴル出身、正式な名前は発音するのがむつかしくて「まや」さんと呼ばれてた。
まやさん曰く「きのうはみんなと会って楽しかったですよ」おれ「えー今日じゃなかったの」ま「昨日ですよ」お「あーあ」。
南部公民館で世界の料理教室その他があって、それはてっきり日曜日にやるもんだとかんちがいしてたんだ。朝ガストして彼女に会わなけりゃ前日終わったとも知らずにのこのこ出かけちゃうところだったなあ。
こういう偶然はおもしろいぞ。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-28 08:15 | ふむ

ivy

c0009461_11214177.jpg






ちゃんと育つかな。
ケヤキくんとモミジちゃんは枯らしちゃったんだけどね。
アブラカタブラ。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-26 11:21 | ふむ

まぐろカツとたけのこ汁

c0009461_22355322.jpg

きのうまで出来たのに今朝からインターネットに繋がらないってオレに言われてもなあ。
みんな閉じて再起動しても接続できず、インターネットエクスプローラーは開くんだけどね。「んーなんでだ?」って接続ポートのカバー開いてみたら、ケーブルコネクタが半分しか入ってないじゃんか。パチッて差し込んでからもう一度開いたら接続しました。ふー。
ケーブルも確認しようね。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-24 22:35 | www

アメ

c0009461_2123067.jpg何年ぶりかのストリートシャッフル。店に入ったらエブリシング・バット・ザ・ガールの「twin cities」がかかっているし、トレイシー・ソーンさいこーワオーン!アルバムは「essence and rare」ですね。よしよし。時間の流れがゆっくりなのはあいかわらずでした。
コーヒー豆変えたんだろうか、ちょっと苦味の効いたいまふうの味。
しばらく会っていない友だちから連絡があって、懐かしくなってしまってそれでもってその代わりっていったら店のマスターに悪いんだけど久しぶりにストリートシャッフルでお茶してきたというわけなのですね。山大正門前。
ここしばらくあることがずっと頭から離れずにいて、そのことについてちょっと忘れられたというか遠ざけていられたというか。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-23 00:02 | ヤミヤミ

Maria

うわさの「ダ・ヴィンチ・コード」。
二時間半あっというまでしたが、これでもきっと切って切って切りまくったんだろうな、と思いましたね。ダ・ヴィンチ、マグダラのマリア、聖杯、こういうのがどんどん出てきて、あるところの知的好奇心をあおりながらくすぐりながらのよくできたエンタテインメント。いつの日か原作と読み比べたい気はするです。カンヌで拍手なし、というのもまあもともとカンヌに持っていく種類の映画ではないかも、んーどうかな。
これのイスラム版を作ったりしたらとんでもないことになるんだろうなって見ながら思いましたね。
「アメリ」のオドレイ・トトゥがなんとも普通の映画俳優やってたのにちょっとびっくり。いままでのちょっと変わった女の子っぽいところが、ないということもないんだけどなんちゅうんだ、ほかの女性がやっても特に問題ないように感じたのはオレだけ?ならばトム・ハンクスもそうなんだけどね。
金髪の修道士に胸が痛みました。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-22 23:02 | 映画

humanclock.com

このごろこっそり眺めている「The Human Clock」。
日本からの写真もあるんだよね。
なごむぜよ。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-20 21:50 | www

再びのiMac

c0009461_22304150.jpg

ああいままずいな弱気になっているなっていうとき、野田知佑の本を読む。あと「明日のジョー」とか「Big Hearts」とか。すると高揚感ていうんだろうか、ともかくオッケーノープロブレムというふうになる、んだけどどうも近頃効き目が薄くてもうあとは布団かぶって寝るとかね。
だから話を聞いてくれる友人たちに感謝です。ほんとに助かってるんだ。
起こったこと全てよしです、はい。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-18 22:30 | パチリ