<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

草履男

c0009461_19373784.jpg「わたしの会社」のナガオさんから「草履の編み機を作って」って言われてもう何ヶ月?半年?もっとか?渡された雑誌のコピー写真のものはそのまま作るにはあまりにもなカタチで、しばらくほっぽらかしてた。
本体そのものと芯になる縦糸をかける部分、てことは全部なんだけどね、どうも決まらずにいてときどき思い出しては頭の中で書いたり消したり。
で今朝きゅうに思いついて図面を引いては直しして順番逆だけどそれからスケッチ描いて、決めてしまった。もとの切り抜きの写真の編み機では縦糸をかける部分を櫛の歯様に切り抜いていたのをやめて、丸棒をさすことにした。パリの古い建物の煙突のように太さ長さの違う棒を乱に立てよう!
土台は150*450*22ミリ、立て板は150*300*22ミリのタモ。丸棒は9ミリと15ミリのチーク。顔は石炭とニンジンです。L字に組んで丸棒を差し込んだらどうしても顔が書きたくなってしまって、というのはウソでスケッチの時から書いていたんだけど。朝から「ピタゴラスイッチ」みてるとついつい顔がついてしまうのですよ。
そしてペーパーかけてオリーブオイル拭き仕上げ。オリーブオイルは台所にあったから。どんな色が出るかと思ったらわりと素直なやさしい木目になりました。いい匂いです。
名前募集してます。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-29 18:57 | 手仕事

コピ・ルアック

c0009461_2132599.jpg「かもめ食堂」。
コーヒーが飲みたくなって、シナモンロールが食べたくなって、おにぎりが食べたくなるです。
店がよかった。キッチン側の高窓からの明かりとか おっきい鏡、水色。カフェブームのたどり着いた先、というか、わーいいなあって思うような店なんだな。
そして、小林聡美のシャツがよかったです。もたいまさこが買っていた服、あれがマリメッコっていうやつなんだか?
ヘルシンキから鉄道でサンクトペテルブルグに行こうとしてロシア大使館へ行ったら「ズドラーストビーチェ、ビザ欲しいんだけど」「ホテルは?同志」「着いたら決める」「ニイェット、同志それでは入国できないのだ、ロシアへ行きたければビザが必要だしビザをとるにはまずホテルの予約が必要なのだ同志、ダスビダーニヤ」。ゴルバチョフの時代も過ぎて民主化されたはずなのにね。ソ連のころとどこが変わったんだろうか?そこまでして行きたくないからやめた。ビザの担当官は全然笑わない男でKGBだったのかな。
ヘルシンキの港は全然変わっていなくて、ストックホルム行きのフェリーの甲板にいたら協会の鐘の音が聞こえてそれが函館のハリストス正教会の毎日聞いていた鐘の音とまったく同じなのにはとても驚いたんだよなーなどと思い出しました。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-28 21:03 | 映画

人生は歌

c0009461_1554591.jpg初物でした。
甘酸っぱい。
夕立のおかげで涼しくなった。
眠れるかな。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-27 15:05 | ヤミヤミ

キャット

c0009461_19541821.jpgどういうわけかヒッチコックの「泥棒成金」。
南フランスの景色いいな。グレース・ケリーもいいな。
近頃は南欧風の外観の家が流行っているんだろうか。白い壁にテラコッタ屋根、鋳鉄の手すり、1mとなりは純和風の数奇屋風が建ってたりしてね。どうなんだろう?スペインやフランスのそういう家をいいなあって思うのはその一軒だけじゃなくて周りの家が同じ材質の同じ色を使っていて調和があるからっていうこともあると思うだ。
使っている材料もレンガ風の張り物だったりしてね、きっと高価なんだろうけど、工業化されて均質化されて商品化されるほど見た目がチープになるんだなって、ぶらぶらしながら思っただよ。もしかしたら前に本で読んだんだっけか?んーただの再確認かな忘れた。
ビニールクロスを引っ剥がして漆喰を塗った壁は「かっこいい」「美しい」を百万回繰り返しても「?」だったけど「ヨーロッパの家みたい」で◎です。学びました。ふむ。壁屋さんは横から光を当てると凹凸がわかるから嫌がるけど、この部屋は横からの光が漆喰の質感を深くしているです。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-23 20:40 | 映画

風呂あがりの夜空に

仕事終わって「温泉よってこうよ」って行ったら効きすぎてフラフラになってしまって含硫黄塩化物泉がすごいのか疲れていたのか。湯気を嗅いだときにもう効きそうな気配はありましたね確かに。
やっとこさ帰って即寝て夜中目が覚めて「そうだ」ってサッカーはじまっていてよく見たら日本が1点とっていて「おっ」って半分寝ながらいたら負けちゃいました。残念
野球の親玉は妖怪だけど川渕キャプテンは爽やかでいいですね。心情的にはそりゃ勝ったらいいなと思うですがマスコミ持ち上げすぎじゃないかね。大本営発表。
体内時計狂いまくり。温泉行ったら戻るだろうか。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-22 23:59 | ふむ

暗闇のゆくえ

なんだか長ーい一夜でありました。誰かが時計を遅らせてるんじゃないだろうかっていうくらい。
真夜中東の空に浮かんだ三日月はオレンジでおっきくて、まるでSF映画のなかのどこかの惑星に浮かぶ衛星のようでありました。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-20 10:41 | ふむ

オールドファッション

c0009461_10595144.jpg廃油とクレヨンと固めるテンプルで作ったローソクはちょっとやわかった。
イベントが終わってからのこのローソクたちの行く末も考えようね。見にきた人たちにあげちゃうとか。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-19 20:00 | 手仕事

ローソクはどこへ

c0009461_9154074.jpg押入れの壁の張替え、だから簡単かなって思うとそーでもない。間口一間の押し入れ2つと半間のクローゼット1つ。造作の下地は木じゃなくて鉄なんですね。なので接着剤とビスを多用。そのうえ作り付けの棚のサイズに合わせてベニヤ板を切るのに手間取ったです。
押入れの1つは、普通に棚を作ってあったのを、誰かが半分に切って片方の高さを低くしてあいだに仕切りを立ててある。でステンレスのパイプが横に2本。ふむ
次は和室の天井かな、という話をして終了。目すかし天井の絵が書いてある天井って笑っちゃう。木目調合板、鏝波を残した漆喰壁風クロス、みんなフェイク大好きだもんね。
天井はこの和室天井風フェイククロスをひっぱがして漆喰塗り、必殺のタナクリームの予定。だけんどその前に床を先にやりたいんだな。板よーい。
それにしてもこの幸福感、感謝です。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-18 20:00 | 手仕事

夏至の夜に

c0009461_085919.jpg火は僕らのなかの何か、原始の記憶を揺り動かす。
サルをやめてヒトになった頃の焚き火の記憶?かもね。
ほんの2時間くらい、送電中止で街は真っ暗、ケータイもテレビもどっかに置いてもちろん車も乗らない、そのくらいやってみてもいいんでないかい。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-17 23:59 | パチリ

無重力の日

無重力の日です。
自転車に乗っていたらETの子供たちのように空を飛んじゃったら楽しいですね。
17日は「キャンドルナイト」です。小野川温泉でも「のどのど」さんたちがライブやるそうです。
山形では七日町のほっとなる広場でやります。午後六時集合八時点灯。ロウソクの火の番をする人がまだ足りないようです。風やなにかで消えてしまったローソクに着火マンで火をつける役かな。火の番ていうとハリー・ポッターの大男ハグリッドを思い浮かべてしまうんだなあ。
無重力状態では炎は丸くなる、んだよね。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-16 23:59 | ふむ