<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

笹川食堂

c0009461_1152471.jpg
再びの笹川食堂「肉うどん」中盛り。

この潔いメニュー、いいよね。
近頃のラーメン屋の麺の茹で加減どうのっていうのはどうも好きじゃない。作る側に自信がないのだと思う。
これだけのメニューで昼時満席だぜ。

この冬、雪が降るたびにこの甘ーいうどんをたべたいなと関係者一同妄想しておりました。

流行の讃岐うどんとは対極の、真っ黒で甘辛い汁、腰のない麺、柔らかく煮込んだ肉、甘いネギ、七味をパラリ。
これがほんとにウヒャーってくらいうまいのですよ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-27 01:34 | ヤミヤミ

来世

映画の神様だと思っていたらじつは映画の仏様だったよクリント・イーストウッドの「ヒア・アフター」。
佐藤愛子と松尾貴史各々による感想(そんなものがもしあるのならば)を聞きたい。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-22 19:06 | 映画

エジプト

エジプトからのメールがカイロ→仙台→山形と転送されてきた、2通。
送り主当人は無事でいるようでひとまずよかった。

とここで気になるのは日本のこと。
日本では何も起きないのか?
占領軍、政治家、企業、労働組合、マスコミ、こいつらによってたかって骨抜きにされちゃってもうお終いなのか?静かに滅びるのか?
どうもそんな予感がする。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-15 21:15 | 深夜特急

蔵王

c0009461_20183729.jpg

蔵王の源七。
いい湯だった。
休み終わった。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-15 20:20 | パチリ

dig

TVは近頃どうでもよくなっちゃって、すっかりポッドキャスティングとインターネットラジオがお気に入り。
なかでも金曜digがいい。
大根仁ってほぼ同年代で話が面白い。江口寿史ネタ多いのが好感度高い。
先週の「連合赤軍事件」の回もよかった。ポッドキャスト録り込んで新幹線で聞き込んだよ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-15 01:25 | www

江戸往き

c0009461_2131718.jpg
鬼平犯科帳」を読みすぎてしまいましたもので、へい、両国の駅の北側の江戸東京博物館というところへ行ってめいりやした。
流氷見てこようか、なんぞと考えてもおりましたところ、痛み止めの薬が二時間そこらで切れてしまいやがって、そうするってえと歯の痛みがぶり返してきやがって、こいつぁとてもじゃないが何時に何線でどこへ行ってなぞと調べるのが億劫になってめえりやして、だもんで流氷とは真反対の東京へ、とまあこういう案配で。
本にしょっちゅうでてくる「一分銀」だとか、大店(おおだな)の造りだとかまあ、いろんな物が展示してありやして、こいつはたまりやせんぜ。人形付きの両国のミニチュアセットへたどり着いた時分には歯の痛みなぞどこかへふっ飛んでしめいやした。

そうそう、この博物館のとなりはご存知の国技館なんでござんす。
相撲のこと、なんでまた騒いでいやがるんでしょうかねえ?
相撲といやあ歌舞伎とおんなじ伝統芸能じゃござんせんか、それを何を今更。
マスコミってただの馬鹿なんでしょうか?あの朝のモノミンタとか、夜のフルイチタチロウとか、TV新聞そろいもそろって滑稽ですな。
でね、あっしにはどうもね、悪い奴らが己たちへの視線をそらすためにわざわざやっていやがるんじゃねえかってね、そういう気がしないでもないのですよ。

でもって、外へ出てみるってえと日本晴れの北の空に近頃話題のタワーの先の方がよっく見えておりやしたっけ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-14 22:08 | 深夜特急

早朝吹雪

c0009461_20313815.jpg
暦の上での連休直前になって突然奥歯が痛みだして夜も眠れず薬局で痛み止め買ってきて飲んでみたけれどこれが効いてるのか効いてないのかわからなくて二晩めも眠れず七転八倒翌祝日の金曜日たまらず歯科医師会休日診療所というところに半泣きで駆け込んだ。
ほんとにもー「寅さん」みたいな展開。
いつかも書いたけど「マラソンマン」のあの拷問はほんとにリアルだ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-14 21:29 | 深夜特急

雪雀

c0009461_15352873.jpg
鬼平犯科帳を一巻から読み返している。
パーカーさんが亡くなって、フランシスの最終本も出てしまった。どうすりゃいいんだって途方に暮れていたんだよね。
大学生の頃に読んで以来なんだけれどもやっぱりおもしろい。
登場人物、背景、物語、描写がとにかくカッチョイイのだ。ハードボイルドですよ。
当時は「へえそんなものかね」なんて思っていたのが、「まあそうなんだよなあ」に変わっているのが我ながらおもしろい。
ちょっとこわいのはこのシリーズ読み終わってから真田太平記に続いてしまうこと。こわいこわい。
ただいま八巻也。
表紙もいいよ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-01 16:04 | 書店パトロール