タグ:コーヒー ( 14 ) タグの人気記事

雨上がる

c0009461_18461174.jpgちかごろホッとするのはコーヒー飲みながらドーナツかじること。それからBSニュース。小確幸です。

台風がやっと過ぎたのにね。山の方は大丈夫なんだろうかと思ったんだけどTVを見る限り町場だけみたいだな。水、手押しのガッチャンポンプはないのですか。
それにしても新潟ばっかりだよなあ。ふむむ
[PR]
by oswtknr | 2007-07-16 18:46 | コーヒー

espresso

c0009461_14302914.jpg小白川馬見ヶ崎沿いのエスプレッソ
espressoのスペルにはXがはいるとおもっていたんだけど。
ベランダは桜の葉っぱが日よけになって気持ちよかった。
店の駐車スペースにナニカ小屋がある、と思ったら芸工大の院生によるインスタレーションであった。そのなかのテーブルがすっごくよかったよ。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-08 14:30 | コーヒー

コーヒー占い

c0009461_22523629.jpgアラブ料理の店「スルタン」。
エジプト人のヌール・スルタン君が店をはじめたらしい、っていうから行ってみた。カウンターのなかによく似たオジサンがいるなと思ったら彼の親父さんだった。手伝いに来ているんだって。
説明を聞きながら何品か食べたけど、おいしかったですね。
油っこいんだろうかなって予想していたら思いのほかさっぱりした味でトマトソースとスパイスのきいた料理でした。彼らはアレキサンドリアの人だからだろうか、ギリシアの料理と味がよく似ているんだなあ。地中海はさんですぐ近所だもんね。
鶴岡市桜新町というところのローソンの並びにあります。山形から行くと国道112号線左側のマックスバリュー鶴岡南店前の交差点を左折、小学校の交差点を左折、で辿り着くはず。
で、煮沸式のアラブコーヒーは写真右下の器具に粉、砂糖、水をいれて直火で煮出します。写真右から2杯用、1.5杯、1杯用。
抽出法の違うエスプレッソですね、おいしい。砂糖多めのほうが苦みがたってもっと美味いのかも。
でで、コーヒー飲み終わるとそこに粉が残りますね濾してないから。その粉でなんとコーヒー占いうひゃあ。
底の粉を水で柔らかくしてカップ全体に分布させて乾かして、その模様からナニカを読むのだそうです。親父さんの真剣な顔を見ているととても茶々はいれられなかったんだけど、友人の占いを聞いているだけでウワーイ!でしたね怖いですね驚きですね笑いましたね。僕のはどうかといえばまあいろいろと、はい。
スリルと緊張と弛緩と笑いのオマケ付きっていうのはなかなかすごいぞ。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-02 00:01 | ヤミヤミ

happy sad

深夜、野宮真貴がTVに出ている。うひゃあ。かっちょいい。
声を聞くと、カチコチに凍った真っ白な道路とか喫茶店のコーヒーのほろ苦さとかさ、そんないろんなことを思い出すです。
foch.
[PR]
by oswtknr | 2007-06-17 03:11 |

はんちく野郎

c0009461_15151513.jpgロング・グッドバイ」読了。マーロウの独白と行動、彼らの会話ひとつひとつが滋養になります。まじです。
「私はキッチンに行ってコーヒーを作った。大量のコーヒーを。深く強く、火傷しそうなくらい熱くて苦く、情けを知らず、性格のささくれだったコーヒーを。それはくたびれた男の血液となる。」だよ。
この文だけだとちょっと顔赤くなるかもしれないけどさ、文脈の中ではね、ウヒャアって叫びたくなるくらい生きているのです。
で、「喪男の哲学史」っていう本を友だちから借りてます。男の一人称というところは同じだけどそれ以外はチャンドラーの本とは対極なんだろうなあ。正直ちとツライ。僕もガンダム好きだし、去年の一番おもしろかった映画は「時をかける少女」でした、けどね、遠いですね。書いていることのおおむねは賛成できるのにもかかわらず、です。二次元にそこまでこだわらなくてもいいだろって僕は思うです。ところが二次元への愛着を削るとこれがただの哲学入門書になっちゃうんだよ困っちゃうよね。
異文化理解だとかなんとかいいながら、万里の長城の如くバカの壁が立ちはだかってました。世界はとんでもなく広がってしまったのですね。はんちく野郎なもので、ごめん。
「ノルウェイの森」や「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を読んでみてほしいと切に願いました。
[PR]
by oswtknr | 2007-04-08 08:42 | 書店パトロール

ビリー・ブラウン

c0009461_9305635.jpg「かもめ食堂」式にいれてみました。
お湯を注いでからポトポト落ちるあいだというのはいわゆる小確幸です。
うんまい。
[PR]
by oswtknr | 2006-07-05 09:38 | ヤミヤミ

コピ・ルアック

c0009461_2132599.jpg「かもめ食堂」。
コーヒーが飲みたくなって、シナモンロールが食べたくなって、おにぎりが食べたくなるです。
店がよかった。キッチン側の高窓からの明かりとか おっきい鏡、水色。カフェブームのたどり着いた先、というか、わーいいなあって思うような店なんだな。
そして、小林聡美のシャツがよかったです。もたいまさこが買っていた服、あれがマリメッコっていうやつなんだか?
ヘルシンキから鉄道でサンクトペテルブルグに行こうとしてロシア大使館へ行ったら「ズドラーストビーチェ、ビザ欲しいんだけど」「ホテルは?同志」「着いたら決める」「ニイェット、同志それでは入国できないのだ、ロシアへ行きたければビザが必要だしビザをとるにはまずホテルの予約が必要なのだ同志、ダスビダーニヤ」。ゴルバチョフの時代も過ぎて民主化されたはずなのにね。ソ連のころとどこが変わったんだろうか?そこまでして行きたくないからやめた。ビザの担当官は全然笑わない男でKGBだったのかな。
ヘルシンキの港は全然変わっていなくて、ストックホルム行きのフェリーの甲板にいたら協会の鐘の音が聞こえてそれが函館のハリストス正教会の毎日聞いていた鐘の音とまったく同じなのにはとても驚いたんだよなーなどと思い出しました。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-28 21:03 | 映画

アメ

c0009461_2123067.jpg何年ぶりかのストリートシャッフル。店に入ったらエブリシング・バット・ザ・ガールの「twin cities」がかかっているし、トレイシー・ソーンさいこーワオーン!アルバムは「essence and rare」ですね。よしよし。時間の流れがゆっくりなのはあいかわらずでした。
コーヒー豆変えたんだろうか、ちょっと苦味の効いたいまふうの味。
しばらく会っていない友だちから連絡があって、懐かしくなってしまってそれでもってその代わりっていったら店のマスターに悪いんだけど久しぶりにストリートシャッフルでお茶してきたというわけなのですね。山大正門前。
ここしばらくあることがずっと頭から離れずにいて、そのことについてちょっと忘れられたというか遠ざけていられたというか。
[PR]
by oswtknr | 2006-05-23 00:02 | ヤミヤミ

no rain no rainbow

c0009461_20113737.jpg鳥居が丘の「わたしの会社」で映画の上映会、「自転車で行こう」。
暗幕が風に揺れてすぐはずれちゃうから窓を閉めようとしたら閉まってる、天井ファンがブンブンまわってました。
布団敷いて寝てしまいたくなるほどに涼しく快適でありました。カレーうまかったです。

コーヒーの在庫が底をつきそうです。本を見るついでに仙台で買い込んでこようと思いつつ全然行けない。
タバコが切れたときは真夜中で外が猛吹雪でもコート着て毛糸の帽子にブーツはいて買いにいったけどそこまでの中毒ではないな。朝コーヒー飲まずにいると頭がボーッとしているのは気のせいだろうか。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-25 20:31 | 映画

インディ・ジョーンズ

c0009461_23142765.jpg望遠鏡ではありません。さて何でしょう?
インディ・ジョーンズさんが使っていたアレです。
さっきやってみましたけど使いこなすにはちょっとしたコツが必要なようです。
[PR]
by oswtknr | 2005-02-28 23:21 | 手仕事