タグ:ホタル ( 10 ) タグの人気記事

雨天炎天

ホタル飛ばんな思っていたら堰の両岸が、床屋へいったばかりの誰かの頭髪のようにきれいさっぱりボウズガリになっていた。わーい!
山形の人(日本人て言い換えたほうが穏当だろうか)は自然が大好きだなんていうのはウソッパチで、ナントカ新聞とかナントカBCとかナントカHKのプロパガンダだ。どう考えてみても自然を嫌っているし憎んでいるとしか思えない。山には杉と林道を川には河口堰とコンクリート3面張りを海にはテトラポットを田んぼには高速道路を畑にはアパートをだ。
すばらしい!美しい国ニッポン。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-12 21:28 |

ホタル

ワンタンメン食べながら「今年はホタル飛ぶだろうか」って話して帰ってきたら飛んでた。ふわふわと、一匹だけだけど。
ほんとにこのホタルを見ると、日頃のナンダカンダがどうでもよくなるような気になるが不思議なんだ。まあいつもたいていのことはどうでもいいんだけどさ。
カメラ取りにいって戻ったらもうどっかへいっちゃった。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-10 21:40 |

ホタル、今年はどこへ行っちゃったんだろう。十日くらい前の晩に一匹見たっきり。用水の土手の草に除草剤撒かれちゃったからだろうか。ちぇっ、去年はたくさん飛んでたのに。
友達の家に晩飯よばれて食事しながら動揺しまくって手に持った椀やコップを床にぶちまけまくり。僕は話を聞きたいんだけどでも聞くのがつらくてね。
それは、こじんまりとしてささやかでやさしくてあたたかくてかわいらしくてうつくしい大事な宝物だったんだよね。僕のなかでそこから始まったことがいくつもあるし。それがとうとう離れてしまったんだなあっていう。
ちょっとさみしい。
[PR]
by oswtknr | 2006-07-24 00:19 | ふむ

フルートと弁当と蛍

c0009461_2328981.jpg帰りが遅くなって、そうだ文翔館の近くにほか弁があったなって思い出して行ったんですね。そしたらカドのほか弁のそのさきの弁当屋「味のほかほか弁当」も明かりがついてる。昼時しかやらないと思ってたんだけど夜もやってるんですね。判官びいきで「味の~」で注文。
文翔館から篠笛かフルートの音色が聞こえて行ってみたら入り口のところで誰かが一人演奏会。ストリートミュージシャン?それとも練習中?その音は夜空によく響いてました。かっちょよかった。
弁当持って得した気分で帰ったら、アパートのわきの用水から蛍が一匹飛んできて、僕のまわりをふわふわ飛んで消えていきました。小確幸。
[PR]
by oswtknr | 2006-07-10 00:00 |

星に願いを

c0009461_231521.jpgそろそろ蛍も飛びはじめるかな。
[PR]
by oswtknr | 2006-07-07 00:00 | パチリ

蛍川

c0009461_2151769.jpg輝さんの「蛍川」は富山市内の川だったけど、山形の蛍川は雪に埋まりました。
いままでどんな大雪が降ってもこんなにはならなかった。冬でも水は流れていたから落ちた雪は流れていったんだけど。雪の下には流れがあるんだろうけど全然見えない。
前にも書いたかもしれないけど、宮本輝さんの短編大好きです。感動で胸を打たれる、とか、激しく心を揺さぶられる、というわけではないんだけど、じんわりと、薪ストーブのあたたかさのようにしみてくるんだな。
[PR]
by oswtknr | 2006-01-15 21:23 | 書店パトロール

夜空ノムコウ

c0009461_9295525.jpgヒグラシの声が降りしきるなか、上映会の準備は整いました。
夜空には満天の星たち、スクリーンのまわりにはホタル、イエローウッドさんの短編たちと「ナヌーク」にみなさん、どよめきながら笑いながら楽しんでくれました。

そう、ほんとに「星空上映会」になったんだもんね。天気がよくてほんとよかった。たくさんの人たちが手伝ってくれたし。お客で来てくれた人たちにも片付け手伝ってもらっちゃった。ほんとに感謝です。
子供たちの合宿、集落の結婚式、町の氏神様のお祭りなどなど、強敵がそろってたにもかかわらず、今年の上映会、顧客満足度的にはかなりポイント高いと思うんだなあ。
どうでしたか?
[PR]
by oswtknr | 2005-07-24 20:26 | 映画

ホタル、大雨で流されちゃったと思ったらまだ飛んでます。なごむなあ。

「ノルウェイの森」には主人公の僕と同室の突撃隊のほかにも寮長の中野学校と呼ばれる男が登場します。毎朝国旗掲揚するんだよね。

おととい、タイケン堂で辺真一氏が話したことの一つに中野学校の話があります。これは本物の陸軍中野学校の話です。
北のスパイ学校のテキストには太平洋戦争終結後、捕虜になったある日本人のことが書かれています。それは「どんなに厳しい拷問にあってもどれほど過酷な環境におかれても、ただひたすら上官の命令にしたがって、決して転向することなく自白することもない、この日本陸軍中野学校出身の男は称賛に値する、軍人の鏡である」って書かれているんだって。どっかの収容所に入れられっぱなしの日本人がいるということです。それまで笑い声もあったこ会場はこのとき静まりかえりました。こわいね。
何十年人知れず収容所へ入れられるということがまず恐ろしい。もうひとつ、誰かのいいなりになって人生が狂ってしまうこと、これもひどいよなあ。どっちも勘弁して欲しいしどっちか選べっていわれても困る。

この頃、話していてもじつは全然通じていなくて、まるで石にでも話しているようなことがあります。流行の言葉でいうと「原理主義者」さんたちですね。「話せばわかる」はウソッパチなんだよな。
南の人びとが富士山で何をするかも聞いてびっくりだけどね。あーあ、っていうこと、野口健が暴れるようなこと。

みんなホタル見て頭冷やすべし。
[PR]
by oswtknr | 2005-07-14 23:02 | ふむ

残された人びと

また同時多発テロですね。キングズクロス駅はかつての上野駅のように北行き列車の始発駅です。ここからインターシティに乗るとニューキャッスルやエジンバラに着きます。ハリーポッターもここの10と3/4番線から魔法学校へ行くんだよね。
ロンドンは東京によく似た街でまあまあそういう印象。通りや歩道がこじんまりとしていて何もかもデカイアメリカから行くと落ち着きます。
いつかも書いたけど、山形の人たちがおおむねいい人たちであるように、ロンドンの人たちもおおむねいい人たちであるはず。

残された人びと」を読みました。未来少年コナンの原作本です。
最終戦争のあと地殻変動で海水面が上昇してしまったあとに生き残った人たちの話で、ほぼアニメと同じ。こっちがオリジナルなんだけどね。
最後に救いは残されていたけれど、なんとも暗い物語でした。
ブッシュさんが白痴的に笑っているのをみるにつけあの世界があながちフィクションじゃないかもねって思えてしかたないのはおれだけ?

アパートの下の用水、今夜も蛍がたくさん飛んでます。ちょっとしたもんです。

合掌。
[PR]
by oswtknr | 2005-07-08 21:32 | 書店パトロール

突撃隊

c0009461_9392928.jpgアパートの横を流れる用水に猫の目が光ってる、と思ったら蛍でした。たくさん。ミーティングでケンケンガクガクやった直後だったけど急速になごみました。いいなあ。
生きている本物の光っている蛍を見たのはおととしの「星空上映会」のときでした。スクリーンを横切る青く光る虫がいて「何だろう?」って言ったら「蛍だよ」って誰かが教えてくれました。「生まれて初めて見たよ」って言ったらみんな驚いてたなあ。
房総はぼんやりした田舎だけど蛍はとうの昔に絶滅してるからね。山形いいところだあってマジで感激したんだよオレは。
ノルウェイの森」と短編の「」で突撃隊がくれた瓶の中のホタルを屋上で逃がすんだよね?このシーン、いいんだよなあ。
[PR]
by oswtknr | 2005-07-05 23:00 | ふむ