タグ:マック ( 35 ) タグの人気記事

さくら製造機

c0009461_013965.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-03-31 20:27 | 手仕事

サクラ

c0009461_0112977.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-03-10 00:14 | 手仕事

魚の二

c0009461_0215786.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-02-07 00:22 | 手仕事

c0009461_192439.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-02-04 22:14 | 手仕事

唇も寒い

c0009461_19263249.jpg母べえ」みてきた。
いい映画だった。

「寅さん」より古いけど「たそがれ清兵衛」より新しい、いまからほんの60数年前の話で「三丁目の夕日」のたかだか10数年前なんだよね。良くも悪くも日本人そのものは全然変わってない。
冬の朝、娘たちが学校へ行くときに妹の照べえの手袋が毛糸でつながってるのがね、おれのもそーだったなあって懐かしかった。いまでも小さい子の手袋の右と左つなげているんだろうか?

夜中にやってくる特高警察は、夜のあいだに人々が拉致され忽然と消えてしまうというあのヒトラーの「夜と霧指令 Nacht-und-Nebel-Erlass」じゃないか。悪寒が走るほど怖い。

「ぜいたくは敵だ」のヒステリックなおばさんたちも怖いし気持ち悪い。これがまた現代の思想的には反対側であるはずの左方面の人たちと似ているのはまったくやれやれというか。
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」でも両方が同じように書いてあったっけ。笹野高史がアセチレン・ランプに見えたぞ。
うわーいやな時代だったんだなあって思いつつ、官憲の態度はでかいし、嫌らしい人間はいるし、マスコミの偏向報道もそのままだし、いまとまるで同じではないか。がんじがらめというところは昔も今も同じなんだということに気がついた。うひゃあ
いつ戻ってもおかしくないし、だいたいシンゾーのめざした美しい国はこういうのだったんだろう。国会のニュースでヘラヘラしているのを見て唖然としているのは僕だけか?
あの時代は天ちゃんが崇拝されていて、いま日本人が崇拝しているのはふむ、さしずめカネだろうな、なんだ金融工学ってのは?みんな大好きだもんね。ほかには思いつかない。
山田洋次の映画で恐怖や怒りや悲しみをこんなに描いたことはなかったんじゃないだろうか。ときどき笑いのはいることが本当に助かった。ストレスがたまってくると誰かがずっこけてガス抜きができた。このあたりは「寅さん」のテンポですね。さすがに後半は少なくなるけれど。
浅野忠信がとぼけたいい感じだったなあ。山ちゃんの悲しみは僕にはよくわかる。あのポストも取り付けてから傾いたり底が落ちたりするんじゃないかと思っていたんだけど。

あのちゃぶ台で食べるご飯はおいしそうだった。
[PR]
by oswtknr | 2008-01-26 23:31 | 映画

MacBook

MacBook Airはかっこいいですな。
小型のやつがでるんじゃないかっていろんなところで読んだけど薄さでくるとはね。あれならバックパックに入れても肩こらなそうだ。
機能をバサリと切っちゃってさ、ああいうのがコンセプトモデルじゃなくて製品としてだせるっていうことがすごいんだよな。今の日本の会社ならまず誰かが足を引っ張るかごちゃごちゃといらない機能てんこ盛りとかね、そんなところだろう。ソニーにもがんばってほしい。
[PR]
by oswtknr | 2008-01-16 22:48 | www

ハート回路

c0009461_22563846.jpg

[PR]
by oswtknr | 2007-12-30 21:45 | 手仕事

Edward

c0009461_21434194.jpg
クリスマスだから、っていうわけでもないんだけど「シザーハンズ」、大好きなもので。
[PR]
by oswtknr | 2007-12-25 21:23 | 手仕事

ロボットと猫とロケット

c0009461_13464647.jpg

[PR]
by oswtknr | 2007-12-25 00:02 | 手仕事

moonphase

c0009461_113443.jpg

[PR]
by oswtknr | 2007-12-23 11:03 | 手仕事