炎の転校生

千葉駅と本千葉駅の間、高架下の京成ウエストで「転校生」を見たときは、ただただ物語に圧倒されてしばらくボー然としていたんだ。たぶん一週間くらい。
あの頃より少しは言葉を覚えたから今ならもうちょいましな感想書けそうだけど、でもね「転校生」見たあとのオノレの放心状態が、どのシーンがどうしたとかどの役者がどうだとかそういうんじゃないんだよな映画そのものにビックラコイタんだ、とにかくいっとう記憶に残ってる。
じつは星空上映会で「転校生」をやってみたいと思ってました。フイルム代いくら?

で、新しい「転校生」、おもしろかったです。笑えるし、泣けるし。10代の頃に見たらいったいどう感じただろうか?どうなんだ?知りえないことではあるけど知りたいな。
ただですね、ただワタクシは病気をネタにするのは好きじゃないのですよ。安易すぎると思うんだ。あんまりだ。セカチューとかハンリューとかと一緒になっちゃうぜ。なんていうこともあるけんど、良がった、いい映画です、ただ書きたかったんだ。
前作にもあったけど旅館のシーンはいいぞ。ホロリだよ。
長野の町はけっこういいんだね、あの電車もいい。
[PR]
by oswtknr | 2007-08-09 22:53 | 映画

雨ニモ負ケズ

c0009461_22384772.jpg星空上映会、無事終了。
小国の「おも白い森」の若い衆たちがよく動いてくれて、しかもみんなすこぶる気分のいい男女たちで、とてもやりやすかったですね。感謝。
終始、平和と友愛の上映会と打ち上げになりました。大物ぶりを誇示したい裸の王様が誰も来なかったからね。ひさしぶりに強い酒各種ウオトカ、ラム、テキーラ、ジン、日本酒、みんなうまがった。
カナカナカナ、ジージージー、虫がずっと鳴いていて、マイク置いてネット配信したくなるです。
夏休み、でした。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-29 22:38 | 映画

星空上映会

道の辻に立てる看板。
c0009461_2115095.jpg
ここがいっとうわかりやすいかもシネマ忍者。グーグル地図
[PR]
by oswtknr | 2007-07-28 02:20 | 映画

星空上映会

c0009461_1838145.jpgことしもあるよ「星空上映会」。
[PR]
by oswtknr | 2007-07-03 18:42 | 映画

星空上映会でした。

c0009461_11135478.jpg出羽保育園で星空上映会。
「飛べないホタル」と「じごくのそうべい」、16mm。
学童保育の子供たちと親たち、何人?50以上いたとおもうな。
地獄の鬼がプーってオナラするたびにみんな大爆笑。
月夜で星も見えたし、田んぼのカエルも鳴いてたし、よしよし。
夏休みです。
[PR]
by oswtknr | 2006-08-02 23:19 | 映画

ドキリの巻

c0009461_20191721.jpg友だちは「バッファロー'66」を観たそのときの感情や真冬の情景をよく覚えてるっていってた。映画とその時の記憶がいつもセットになって思い出すんだって。

印象に残る映画をみたときってそのときの映画以外のこともよく覚えてる。
逃亡者」のトミー・リー・ジョーンズがあまりにもかっこよくて映画館を出てから同じ黒いスエード靴を探しに秋の街を歩きました。「キッズリターン」があまりにも心にぐさぐさ刺さりまくって帰り道ささいなことからケンカしてひとり歩いて帰ったことがあったよそういえば。そうだ、中学生の頃「転校生」をみて思春期真っ最中の僕らにはど真ん中だったんだろうな、呆けたように帰ったことを覚えてる。高架下の京成ウエストだ、懐かしい。
それから、となりの女の子のことが気になっちゃって映画どころじゃなかった、などということもときどきあったかも。ちらっと横を見たそのとき映画の明かりで横顔が見えてドキリ、とかね。もう映画どころじゃないもんね。青春ですね。「あの映画よかったよね」っていったら、「それ私知らない」ってまた別のドキリで気まずくなったり、ということもあるな。

星空上映会です。このチラシは日常茶飯美のマスター・オビワン・ケノービです。
僕の中の個人的妄想的自己満足的な情景をほぼそのもののようにあらわしていてそれがとてもうれしいのですよ。ドキリです。
今年は茶飯美屋台が出張なんだって。カクテル飲みながら映画もいいぞー。
写真をクリック。
[PR]
by oswtknr | 2006-07-16 21:52 | 映画

夜空ノムコウ

c0009461_9295525.jpgヒグラシの声が降りしきるなか、上映会の準備は整いました。
夜空には満天の星たち、スクリーンのまわりにはホタル、イエローウッドさんの短編たちと「ナヌーク」にみなさん、どよめきながら笑いながら楽しんでくれました。

そう、ほんとに「星空上映会」になったんだもんね。天気がよくてほんとよかった。たくさんの人たちが手伝ってくれたし。お客で来てくれた人たちにも片付け手伝ってもらっちゃった。ほんとに感謝です。
子供たちの合宿、集落の結婚式、町の氏神様のお祭りなどなど、強敵がそろってたにもかかわらず、今年の上映会、顧客満足度的にはかなりポイント高いと思うんだなあ。
どうでしたか?
[PR]
by oswtknr | 2005-07-24 20:26 | 映画

突撃隊

c0009461_9392928.jpgアパートの横を流れる用水に猫の目が光ってる、と思ったら蛍でした。たくさん。ミーティングでケンケンガクガクやった直後だったけど急速になごみました。いいなあ。
生きている本物の光っている蛍を見たのはおととしの「星空上映会」のときでした。スクリーンを横切る青く光る虫がいて「何だろう?」って言ったら「蛍だよ」って誰かが教えてくれました。「生まれて初めて見たよ」って言ったらみんな驚いてたなあ。
房総はぼんやりした田舎だけど蛍はとうの昔に絶滅してるからね。山形いいところだあってマジで感激したんだよオレは。
ノルウェイの森」と短編の「」で突撃隊がくれた瓶の中のホタルを屋上で逃がすんだよね?このシーン、いいんだよなあ。
[PR]
by oswtknr | 2005-07-05 23:00 | ふむ

ほし空上映会ですよ。

c0009461_221855.jpg「ほし空上映会」です。今年で3年目です。
小国町のお寺の境内で7月23日土曜日午後7時頃から始めます。
前回書いたように今年はドキュメンタリー映画の大傑作「極北のナヌーク」と山形芸工大出身の映像作家黄木優寿さんのショートフィルムを上映します。このポスターは茶飯美の新野師がイラストレーターで作ってくれました。感謝です。このイラストの通りに境内の木からスクリーンを吊るして縁側に置いた映写機から映します。
夕刊に記事載せますって、山新の鈴木さんから電話があったんだけどけっきょく見れんかった。どんなふうに載ったんだろうか。10日前後って聞いていたんだけどな。まずはありがたい。
いままでわりとこじんまりとやってきたんだけど、今年はパーッとやりたいなって友人知人、個人団体任意団体秘密結社みんなに声かけてました。ふー。
どうしてやるのかって?それは僕がロマンチストだからです。どう考えてもほかに理由ありません。風貌にあわない?よく言われるからもう慣れました。勘弁してください。
世界平和とか異文化理解とか五族共和とか八紘一宇とか南無阿弥陀仏とか全然関係ないです。日が暮れて暗くなってお客さん達が集まって来るときのワクワク、真っ暗な境内で映画を見ているときのやわらかい空気、そして終っちゃって静かになったときのあのさみしい感じ、ただそれだけなんです。
だからよろしくねっていわれても困るかもしれんけど、それでも今年もやりますからみなさんよろしくね。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-29 00:45 | 映画

星空上映会

c0009461_2259028.jpgc0009461_2259163.jpg今夜決めました。
今年も「星空上映会」やります。
場所は例の場所です。

3年目なのでちょっと面白いことやりたいと思ってます。ぜんぜん決まってないのでアイデア募集中です。

写真は去年の準備風景です。
上はスクリーンを吊るす様子。下は縁側に置いた映写機です。大木2本に曲げた鉄筋をひっかけてロープを吊るします。スクリーンを結んでロープをするすると引っ張ると出来上がり。
日が暮れる頃、お客が集まってきて上映が始まります。

7月23日土曜日です。よろしくです。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-12 23:20 | 映画