蔵王

c0009461_20183729.jpg

蔵王の源七。
いい湯だった。
休み終わった。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-15 20:20 | パチリ

中山温泉

c0009461_21235061.jpg

やっと見つけた!んだけど、うーんお湯はすっごくいいんだよなあ。
だけど、んーなんつーか小国の大滝温泉みたいなんだよな。
職住分離をしてくれないと行きづらいな。
[PR]
by oswtknr | 2010-04-20 21:30 | パチリ

温泉アイス

c0009461_1131072.jpg青根温泉、公衆浴場が閉まってました。大湯と下の小さいお湯の2ヶ所とも。
で、宮城交通のバスの転回場だったところに新しい温泉施設ができていたんだ。いつのまに?木造でね、なかなか立派で清潔で木の匂いがする風呂でした。
けどね、何十年かけてできる風情風格を簡単にやめちゃったことがどうにも納得いかない。これは文化が消えることだよ何が日本の伝統だよこんにゃろめ。
あの大湯のひなびた様子が大好きでよく通っていたんだけど、もう入れなくなってしまった。青根温泉の良さは、木造の古い温泉旅館やあの公衆浴場たちが山際にささやかにひっそりとたたずんでいたことだと思うんだ。
新しい風呂のとなりに屋根つきの舞台があって、風呂上りゴロッと寝ころんだら風がとても気持ちよいい。これでチャラ、にしたくはないけど心地よかったからいいか。
[PR]
by oswtknr | 2006-08-12 21:19 | ふむ

風呂あがりの夜空に

仕事終わって「温泉よってこうよ」って行ったら効きすぎてフラフラになってしまって含硫黄塩化物泉がすごいのか疲れていたのか。湯気を嗅いだときにもう効きそうな気配はありましたね確かに。
やっとこさ帰って即寝て夜中目が覚めて「そうだ」ってサッカーはじまっていてよく見たら日本が1点とっていて「おっ」って半分寝ながらいたら負けちゃいました。残念
野球の親玉は妖怪だけど川渕キャプテンは爽やかでいいですね。心情的にはそりゃ勝ったらいいなと思うですがマスコミ持ち上げすぎじゃないかね。大本営発表。
体内時計狂いまくり。温泉行ったら戻るだろうか。
[PR]
by oswtknr | 2006-06-22 23:59 | ふむ

ビバノンノン♪

c0009461_1041979.jpg地元では「センター」と呼ばれている温泉です。大人1人200円。赤く濁ったお湯で、熱いです。
小国町には泡の湯とか梅花皮温泉とか大滝温泉とか、ワイルドですごいのがたくさんありますけど、このしょぼい「センターの風呂」が一番いい湯だと思います。
いつだったかここの湯船に浸かって顔をじゃぶじゃぶって洗ったら、となりにいたオッサンが「ここはケツも洗わねえで入るヤツがいるからオレは顔洗わねえんだ」って言ってました。うひゃあって思いましたね。公衆浴場つかうときはケツくらい洗ってからお湯につかろうね。
とまあここまでは良かったんだよな今日は。
夕方、鈴川デザイナーズ公民館へ鍵を受け取りつつ11月の利用申し込みに行ったら案の定、鍵を借りに来られない場合は部屋を貸せないという話。このところ月曜の夕方になると「鍵を取りに来ないと予約を取り消す」って怖い電話が入ってたからね。
鍵を受け取れるのはもちろん平日の日中です、土日は休みだからね。公民館の職員はエライからさ。でもって応対した若造がまるで貸してやってるんだみたいなデカイ態度が余計ムカついたから「ということはヒマなジイサンバアサンにしか公民館は貸さないということか?」「鍵くらいのことで騒ぐようじゃ定年まで市役所には戻れないぜ」「そういう落語の与太ばなしのようなことに陥らないために、指定管理者制度を導入したんじゃないのかよ!」ってノドチンコくらいまで出かかったけどある理由があってやめた。
ほんとにふざけんじゃねえぞこら!個人が組織にケンカ売っても徒手空拳でえらくしんどいのはわかってるけどさ、この野郎。
うーん、東部公民館で「手話サークル」に部屋の隅っこ貸してもらおうか。
[PR]
by oswtknr | 2005-10-24 21:19 | ふむ

オンザロックス

c0009461_22211626.jpgc0009461_22215317.jpg茶飯美で強い酒飲んだのはじめてだなあ。ウオッカ、ジン、テキーラ、イワナ酒、そしていろんな料理、ごちそうさまでしたー。うまかったよー。

きょうは人に会うので朝、泡の湯につかってきました。いい湯だったー。おとといの白布といい秘湯続きだー。

茶飯美の作業で世話になった伊藤親分に偶然再会。「おもしろいことやってんなー」って言ってくれました。うれしかったなー。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-18 22:49 | 日常茶飯美

c0009461_78513.jpg 朝山形発、月山インターから南下して西川町大井沢へ。この地名、オオサワとしてはとても親近感わきます。
げんさんちは谷間の山の家を想像していたら、すかっと開けた日当たり良好の場所にありました。
いままで訪ねた古民家の中では上等というかとにかく清潔でおどろきました。だからほかのみんなの家がどうとかいうわけじゃないです。あくまで相対的な表現。
「月山秘伝山菜きのこそば」うまかったです。

そんでもって霞城セントラルのきものショーちらっとのぞいてから置賜へ。
米沢の苹果屋でパンを買ってから白布温泉へひた走りました。小野川過ぎて山道になって「もうすぐ白布」って看板が何枚もあって勾配がどんどん急になって、やっと到着。
ここの「こごみ庵」もまたおもしろい店でした。
中屋別館のオリンピック風呂はいってきました。いい湯でした。
[PR]
by oswtknr | 2005-04-16 22:13 | 深夜特急