雪雀

c0009461_15352873.jpg
鬼平犯科帳を一巻から読み返している。
パーカーさんが亡くなって、フランシスの最終本も出てしまった。どうすりゃいいんだって途方に暮れていたんだよね。
大学生の頃に読んで以来なんだけれどもやっぱりおもしろい。
登場人物、背景、物語、描写がとにかくカッチョイイのだ。ハードボイルドですよ。
当時は「へえそんなものかね」なんて思っていたのが、「まあそうなんだよなあ」に変わっているのが我ながらおもしろい。
ちょっとこわいのはこのシリーズ読み終わってから真田太平記に続いてしまうこと。こわいこわい。
ただいま八巻也。
表紙もいいよ。
[PR]
by oswtknr | 2011-02-01 16:04 | 書店パトロール

雪町

c0009461_2211215.jpg

[PR]
by oswtknr | 2011-01-18 20:39 | パチリ

棚雪

c0009461_16143332.jpg
どこ行っても寒い。
金曜「dig」おもしろい。
[PR]
by oswtknr | 2011-01-14 22:49 | パチリ

暴走機関車

c0009461_1615765.jpg

TVでは「寒い寒い」っていってるけれど少なくとも東北北海道ではこれが「フツー」じゃないか。積雪は少ないし、全然たいしたことない。
マスコミってアタマ悪いんじゃないか。ニューズウイークにこんな記事書かれちゃう原因の一つは彼らと彼らの事を信じてしまう我々にあると思う。やばいっすよ。

ヒックとドラゴン」と「アンストッパブル」と「ミレニアム」。
「ヒック」と「ミレニアム」はDVD、「アンブレイカブル」はソラリス。

「ヒックとドラゴン」おもしろい。ストーリーは巨人の星的普遍的父子ドラマ。これが泣かせるんだな。でもってドラゴンの造形が嫉妬してしまうくらいイイ!

「ミレニアム」はたまたま借りた。原作本は「1」の上巻でギブアップしていたからそれほど期待はしていなかった。ところが、おもろいでえ。ちゃんとしたサスペンスになっている。

と「アンストッパブル」。すごいタイトル。オレなら「暴走機関車」にするけど。
浪人の頃、津田沼パルコでみたこういうのもすごかったっす。
見終わって時間が経つとアレ?っていうところがでてくるけど少なくとも見終わった直後は「オモシレー!」
トニースコットさんの職人芸を堪能しました。
[PR]
by oswtknr | 2011-01-12 22:53 | 映画

雪道

c0009461_175318100.jpg

[PR]
by oswtknr | 2011-01-11 17:57 | パチリ

雪空

c0009461_22335716.jpg

[PR]
by oswtknr | 2011-01-08 22:59 | パチリ

米沢

c0009461_22134547.jpg

[PR]
by oswtknr | 2010-12-25 22:03 | 深夜特急

結晶

c0009461_20384957.jpg

[PR]
by oswtknr | 2010-02-17 20:39 | パチリ

寒寒

c0009461_2119798.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-12-20 21:19 | パチリ

月山

c0009461_22255513.jpg

[PR]
by oswtknr | 2008-11-21 18:25 | パチリ