ほし空上映会ですよ。

c0009461_221855.jpg「ほし空上映会」です。今年で3年目です。
小国町のお寺の境内で7月23日土曜日午後7時頃から始めます。
前回書いたように今年はドキュメンタリー映画の大傑作「極北のナヌーク」と山形芸工大出身の映像作家黄木優寿さんのショートフィルムを上映します。このポスターは茶飯美の新野師がイラストレーターで作ってくれました。感謝です。このイラストの通りに境内の木からスクリーンを吊るして縁側に置いた映写機から映します。
夕刊に記事載せますって、山新の鈴木さんから電話があったんだけどけっきょく見れんかった。どんなふうに載ったんだろうか。10日前後って聞いていたんだけどな。まずはありがたい。
いままでわりとこじんまりとやってきたんだけど、今年はパーッとやりたいなって友人知人、個人団体任意団体秘密結社みんなに声かけてました。ふー。
どうしてやるのかって?それは僕がロマンチストだからです。どう考えてもほかに理由ありません。風貌にあわない?よく言われるからもう慣れました。勘弁してください。
世界平和とか異文化理解とか五族共和とか八紘一宇とか南無阿弥陀仏とか全然関係ないです。日が暮れて暗くなってお客さん達が集まって来るときのワクワク、真っ暗な境内で映画を見ているときのやわらかい空気、そして終っちゃって静かになったときのあのさみしい感じ、ただそれだけなんです。
だからよろしくねっていわれても困るかもしれんけど、それでも今年もやりますからみなさんよろしくね。
[PR]
by oswtknr | 2005-06-29 00:45 | 映画