北の国から

今年ひとつめの「足場板の式台」です。実家の玄関に式台を作ろうと前から思っていたのですがどうもイメージがわかずにいました。そして正月2日、フジテレビ「北の国から」再放送の五郎さんが作った廃材利用の家を見ていたら「!」ってひらめいたのでした。

c0009461_18221847.jpg物置の裏に置いてあった古い杉の足場板。ツーバイフォー材をH状に組んでから切った足場板を置いて黒く塗装。介護保険等で推奨されている奥行き40センチには少々足りませんが玄関の上り下りには十分な広さがあって、膝の負担も軽くなりとても便利です。
「廃材の家」、いいですよね、すっごく。けんども屋根の仕上げに中古トタンを張るのだけはいかがなものかと思ったのは僕だけ?
[PR]
by oswtknr | 2005-01-05 19:19 | 手仕事