映画たのしみ!

c0009461_18221857.jpgあしたは「父と暮らせば」の上映会です。
7月16日土曜日、七日町のアズ七日町ホールで、1回目の上映は午後3時30分から、2回目は午後7時からの2回上映です。
2度の上映のあいだの午後5時20分からは、黒木和雄監督のトークショーもあります。映画をご覧になる方は無料で参加出来ます。
入場料は前打りが小中高生800円、一般1000円、当日券が小中高生は1000円、一般1200円です。
「父と暮らせば」は戦後まもなくの広島を舞台に、生き残った娘と彼女を心配して世話を焼きにあらわれる亡くなった父親の物語です。自分だけ生き残ったことに対して罪悪感を抱き続ける娘に、押し入れからあらわれるオトッタンが前を向いて生きることの大切さを説きます。
「生きていいんだよ、誰かを好きになっていいんだよ、幸せになっていいんだよ」ってね。
見るべし。
[PR]
by oswtknr | 2005-07-15 18:46 | 映画