THE ALAMO

ジョン・ウェインの「アラモ」見ました。

死ぬとわかっていながら意地を通すために砦に残る。これってアメリカ版会津戦争ですか。籠城戦はほんとに激しいですね、その悲惨さにおいて会津のほうが桁違いにひどいですが、時代も同じ頃だし。彼らもラストサムライです。

米軍じゃなくて、テキサスと隣のテネシーからのボランティア(義勇軍)対メキシコ軍の戦争だったということを初めて知りました。
ということはあの旗はテキサスレンジャー?

ジョン・ウェインのデイビー・クロケットが「自由のために戦う」なんて話すのが息子ブッシュとそっくりなのは笑っちゃいました。人物描写は類型的だしジェンダー方面のひとが見たらコノヤロっていうところもある。

けどそれを上回る迫力だしジョン・ウェインの肩を持ってアマゾン風に星4つ。
西部劇好きなんです。
[PR]
by oswtknr | 2005-02-03 21:31 | 映画