小正月の晩にやって来るものは

中東のシリアからメールが来ました。2日前の新聞記事が開けるとか開けないとかいうやり取りを何度か繰り返しましたが、距離感が全然ないですね。送信して数分後には返信が届くし、ほんとは山形にいるんじゃないの、というくらい。
シリアにいる証拠写真見てみたいですね。ラクダにまたがっている写真とかね。

毎日新聞山形版の特集記事「山形戦後60年 足元からの平和」に友人たちが紹介されています。みんなやけに写真写りがいいんだよね。記事も好意的だし。あらためて文章で紹介されると「へえーすげえな」ってね。

記事の登場人物たちは「前を向いて生きている」。
男や女が困難に立ち向かう物語が好きです。悪いやつに苛められたり、氷の海に落ちたり、ジャングルで迷子になったりとかね。
とてもよろしい。はなまる。Aプラス。
[PR]
by oswtknr | 2005-02-11 21:06 | ふむ