暗夜


ダークナイト」はすごかった。2時間以上だったけどあっという間だったぞ。これほど圧倒的なエネルギーを放つ映画はちょっと珍しいと思う。
ヒース・レジャーが壊れてオーバードーズしたのはジョーカー役にのめり込みすぎたせいだっていうのをポッドキャストで聞いたんだよね。
聞いたとおりにジョーカーがすごいんだよすさまじいんだよ。完璧に壊れてる。だって完全な悪だよ!アンソニー・ホプキンスのレクター博士よりすごいかもしれんぞ。
警察にしょっ引かれてボコボコにされてなお、ペロリって舌なめずりするところなんかまったくすさまじいです。

でもってヒース・レジャーのあまりのすさまじさに「ブロークバック・マウンテン」を見てみた。これもまた別なすごい映画ではあった。
音楽がよかった。それにちょっと白っぽい中西部の建物や景色もよかったです。
だけど、だけどなんだよね、ヒース・レジャーと結婚した奥さんが一番かわいそうだよね、て言ったらダメなのか?だってさ、なんだかあまりにも陳腐すぎないか、というのが正直なところ也。
メロドラマを求める気持ちがないと楽しめないんだろか。ふむ

さてさて、一緒に借りた「幸せのレシピ」はよかったぞ。
トゥーフェイスが出ていたことに驚きつつ、オリジナルの「マーサの幸せレシピ」とはけっこう違うんだよね、「マーサ〜」はちょっと寂しい終りかただったからね、ああいう終りかたも好きだけど、アメリカ的ハッピーエンドもまたよろしい。
飲食業の人ならああいう店をやりたいと思うだろうし、客からすればああいう店の常連になりたいと思うはず。うん、あの店はいい。
[PR]
by oswtknr | 2008-09-13 23:42 | 映画